埼玉県のインドアフィールド「BRAVE POINT」レポート

■ スポンサードリンク


埼玉県のサバイバルゲームの出来るBRAVE POINTに行ってきました。
なかなか面白くて良いです。

サバイバルゲームのチームの方に誘われ急遽行ってきました。
上福岡駅から2分くらいの歩いたところにあり、結構人が行っていて驚きました。
フィールドも二つあり、緊張感がありかつ楽しくゲームができました。本格的でなかなかいい場所です。
おススメです。

サバイバルゲームチームのSさんに連れられて

昨日ですが、急遽埼玉県のふじみの市の上福岡にあるサバイバルゲームフィールド「BRAVEPOINT」へ行ってきました。

金曜の夜、Sさんから突然の電話でした。
同じチームのAさんと行く予定でしたが、Aさんに急な仕事の出張が入り駄目に。代わりに行かないかと誘われました。

私は仕事が急遽休みになり予定もなかったためOK。次の日の朝、Sさんが迎えに来てくれて車に乗り高速に乗り埼玉県に付きました。

初めて行くふじみの市の上福岡に来ました。駅から2分くらいの所にあるビルの4階に行くと「BRAVEPOINT」がありました。
入るとサバゲーの装備をしたプレイヤーが沢山いて話が熱く活気がありました。

まずはスタジオA

順番を待ち、私とSさんは準備し、最初はスタジオAでゲームしました。スタジオに驚きました。洋館のような雰囲気で壺やライオンの銅像があり、綺麗でしたが、壁も白く意外に不気味さを感じました。
こんな小奇麗で遊ぶのは初めてでドキドキしました。

大体山や他のテーマパークでは森や壊れた街並みが多いのですがなかなかの変化球で新鮮でした。
意外に洋館で這って隠れながらの異動は緊迫感がありピリピリと来ました。
相手を見つけたら撃ち壁に隠れる。
意外に隠れられそうで逃げられない。
限定された空間での戦いが燃えました。

次はスタジオB

ゲームが終わり休憩をして、次はBスタジオへ。

今度はヨーロッパの市街地のイメージの場所でした。
瓦礫や壁が崩れているのが戦争、戦場と連想させてくれて良かったです。もうミリタリーな作りがよく再現されていて感動でした。

相手するチームが何故かドイツの軍服を着ていた人達ばかりでした。私やSさんや他の方々と組んだチームで上手く攻撃とディフェンスに周り勝利しました。

他のゲームをする方も「ヒット!」とか「ちくしょう!やられた!!」と結構大声で叫んでましたが皆良い表情でゲームを楽しんでいたのが印象的でした。

他のゲーマーと交流もありました

休憩するブースも広く、私達は話しかけられたりしました。

結構地元の人ばかりかと思いましたが中部や関西、関東圏でも群馬や千葉や東京の方も多く、一番遠い方で北海道という方がいて驚きました。サバゲー熱が熱いな。地元にもこんな場所があればいいなと羨ましく思いました。
Sさんはチームとして単独や他のチームの方とも遠征と称して色々な所でゲームしています。今回誘われてありがたかったです。

それと他の場所のフィールドや銃やグッズについての話を色々な方と情報交換できました。結構話をしていたら3時間ぐらいあっという間に経ちその後、再びゲームして楽しみました。本当はこのまま日帰りだったのですが、対戦したドイツ軍のチームの方から誘われ飲むことになり泊まり帰ってきました。

本当に良いひと時を過ごせました

BRAVEPOINTのスタッフの方も親切で説明も上手く、プレーヤーに何かと気遣いをしてくれて帰る時もまた来たいと思いました。熱く皆でサバイバルゲームを楽しめるいい場所です。おススメです。興味のある方は行ってください。

行けばわかります。良さが絶対に!


Writing by  悠生
サバイバルゲームチームに入って遊んでいます。
愛銃はP90とESPにチェンジしました。

image credit:BRAVE POINT 埼玉上福岡店 公式HPより
※使用画像に問題があればフォームよりご連絡ください。
※画像提供もお願いいたします。

■ スポンサードリンク