一度は乗ってみたいロシアのBRDM-2タクシー

■ スポンサードリンク


ロシアのサンクトブルグではタクシーとしてBRDM-2がつかわれているらしいです。

知らない方の為に、BRDM-2とはなにか説明します。
BRDM-2は、1963~1989年にソビエト連邦で製造された、ウォータージェット推進で水上走行が可能な偵察装甲車両です。
14.5mm KPV重機関銃と7.62mm KTP機関銃が主な兵装となります。

image source:This Military Armored Vehicle Is the Safest Taxi in Russia

ロシアだからなんでもアリというわけでもなく、所有者が長い年月をかけて都市当局に交渉した結果、車体をカモフラ色で無くすというなどの幾つかの条件をクリアする事により、ようやく許可がおりたということです。

そこでBRDM-2のオーナーはタクシーの標準色の黄色ではなく、区別する為に赤色で塗装しました。
他にも、車両サイズと重量の為に、市内の一部の通りの侵入が禁止されています。
当然のことながら兵装はダミーです。

image source:This Military Armored Vehicle Is the Safest Taxi in Russia

普通のタクシーというよりは主に観光用途として使われているようです。ソビエト軍のそのままの車両に乗らせるというコンセプトで内装はそのままというのがミリタリーマニアとしては憎い演出です。

料金は、基本1時間5,000ルーブル(約9,815円)と気持ち高い気もしますが貴重な体験と考えれば安いのでしょう。

Russia: BRDM-2 armoured vehicle used as TAXI – youtube

■ こんなタクシーが日常に走っているとするとシュールですよね?

image source:Russia: BRDM-2 armoured vehicle used as TAXI

■ 上部ハッチより乗り込みます。

image source:Russia: BRDM-2 armoured vehicle used as TAXI

さて、BRDM-2を国内に輸入できるか?というと可能です。

今は付き合いが無いので今現在はどうかはハッキリとは解りませんが、知人がインポーターをしておりまして、イギリスに軍用車のレストアをメインでやっているメーカーがあって、ウクライナ経由で入れた車両を各国の向けの仕様に改造した状態で輸入、日本の車検を通した状態で横浜埠頭渡しで、年代や状態にもよりますが総額600~800ドルという話を聞いた事があります。

他にもいくつかルートがあって、もっと安く輸入する事もできるようですが、実際に走らせる状態の物も入手したいのであれば、この金額は妥当という事のようです。

ちなみにガソリンエンジンで燃費は40Lで100kmほど、最高時速は100km、水上では90kmとなります。
自家用車にどうですか?


via: This Military Armored Vehicle Is the Safest Taxi in Russia
icon image: This Military Armored Vehicle Is the Safest Taxi in Russia
Edited by サバミリ管理人

■ スポンサードリンク