軍用犬とハンドラーとの絆!忠実さと勇敢さを示す犬たちの写真

■ スポンサードリンク


人の都合によって厳しい訓練を受け、戦地に送り出される軍用犬(K9)。
何世紀にもわたって犬は人間とともに軍隊に仕えてきました。

戦争のなかでも人と人の絆があるように、たとえ犬であっても、過酷な戦場で命を預け合うなかで、生半可なものでは無い絆が必要が生まれるのでしょう。
だからこそ家庭の犬以上に、その絆は強くなっていくのではないでしょうか?

そんな軍用犬の写真を海外サイトで見つけましたので紹介します。

■この犬のパートナーはシールズの隊員でした。

image credit:boredpanda.com

亡くなったしまっていても、生死を共にしたハンドラーから離れようとしません。

■そして友情・・・・

image credit:boredpanda.com

信頼関係があるからこそ、どんな任務もこなしていけるのです。

■墓を前に、今は亡きパートナーに思いを馳せる犬

image credit:boredpanda.com

たとえ犬であっても、人とと同じように喪失感を感じます。

■降下の時も

image credit:boredpanda.com

軍用犬の任務に対する”勇敢さ”は時として感動を覚えます。

■ハンドラーの横たわる軍用犬

image credit:boredpanda.com

片時も離れようとせず一緒に睡眠をとります。

■常に支えようとする忠実さ

image credit:boredpanda.com

はしゃぐこともあります。勤務時間外には普通の犬に戻るのです。

■縄跳びも体を鍛える重要なトレーニングの一つ

image credit:boredpanda.com

人間のような認識や理解力がないので、ストレスがかかっているような場合は、普段より多く気晴らしをします。

■ブラックホークの中でのひと時

image credit:boredpanda.com

言葉は通じなくとも、心は通い合っています。

■帰らぬ人となったパートナー

image credit:boredpanda.com

パートナーを失った悲しみを表す写真です。
兵士たちも彼らのパートナー犬を失えば、同じ心の痛みを味わうでしょう。

■パートナーの葬式にも軍用犬は参列する

image credit:boredpanda.com

トレーニング中の子犬も葬式に参列しています。

■一緒に敬礼

image credit:boredpanda.com

こうしたおどけた写真があると、ホッとしますね。

■仲間とともに任務につく犬

image credit:boredpanda.com

犬は社会性のある動物ですので、兵士たち意図を読み取り共に行動します。

■国立軍用犬共同墓地にて

image credit:boredpanda.com

グアム解放に貢献した仲間の石碑を前で、なにを想うのでしょう?

■ほぼ垂直に近い梯子をおりる軍用犬

image credit:boredpanda.com

想像を超えた能力を発揮してトレーニングをこなします。

■パートナーに自分の身を預けます

image credit:boredpanda.com

犬とハンドラーの信頼関係は、一般人が決して知る由もないレベルのものです。

■仲間とともに眠る

image credit:boredpanda.com

疲労が極限に達って、兵士たちと共に眠ります。

■パートナーの表情が信頼関係を物語っているようです

image credit:boredpanda.com

トレーニングが終ってリラックスタイム。
ちょっとはしゃいでいますね。

■軍用犬にも、様々な防備をさせます

image credit:boredpanda.com

ネタ写真のようですが、これも信頼関係があるからできるのでしょう?

■ハンドラーの傍らで任務にあたる軍用犬

image credit:boredpanda.com

名誉ではなく、ただひたすらに危険だけを感じ取ることで任務を全うする。
軍用犬と人との信頼関係は素晴らしいとさえ感じます。


via: 20 Photos of Military Service Dogs That Perfectly Capture Their Loyalty and Bravery 10+ Powerful Photos Of Service Dogs That Capture Their Incredible Loyalty
translated by momo
edited by サバミリ管理人

■ スポンサードリンク