マージナルオペレーションが面白い

■ スポンサードリンク


ミリタリー漫画でマージナルオペレーションが面白いです。
アニメ化厳しいかもしれないけどなってもらいたい作品です!

あらすじ

主人公の新田良太はラノベやゲームが大好きでずっとニート生活を送ってましたが意を決して脱出。

しかし、会社は倒産し生活するために探し見つけた会社は外資系軍需産業のPMSCsに行き採用されます。向かった先は、海外の異国の地。そこでは戦争が起こってました。良太は気楽な気持ちから一気に過酷な現実に襲われます。

ですが、ゲームで培った知識や戦略が活かされ少年少女兵と共に成長し、子供使いと呼ばれながら戦場を渡り歩いて戦っていく行く新境地のミリタリー漫画です。

マージナルオペレーションはベスト漫画

私はミリタリー漫画の一つでベストの上位を上げるとしたらマージナルオペレーションを挙げます。
主人公の新田良太はずっとニート生活を送って好きな事をしていました。このままじゃ駄目だと思い入ったデザイン会社は倒産します。

生活維持の為に彼はネットでとある外資系の軍需産業PMSCsに気軽に応募し採用されます。
彼は従うまま、異国の地に飛び立ちます。

ここからがアラタの過酷な戦場が始まるのです。
ボタンや指示で画面の奥では殺し合いが起こる。

罪と責任にアラタは苦しみます

しかし、ニート生活で培ったシミュレーションゲームの知識と業が発揮され難局を切り抜いて行きます。縁があってか少年少女の兵士達を指揮しミッションをこなしていきます。

少女兵のジブリールからは尊敬と恋愛感情を抱かれ、配属先で一緒だった女性ソフィアやオマルとも戦友として共に活動し、日本やタイに行き戦闘を熟していきます。

複雑なミッションを的確な判断と行動で冷徹に冷静に対処していくアラタ。のちに「子供使い」と呼ばれ世界中の軍の関係者では目立つ存在となり成長していきます。

一人のただの名もない人間アラタが、頭脳と指揮で戦争や戦いを勝利し依頼をクリアしていく様はなかなかの物です。

今までのミリタリーものですと

主人公が肉体を使い格闘術や武器を使用し難局を乗り切るというパターンが多いのですが、武器も使えず肉体も強いわけではない。

何処にでも居る一般の民間人。
ですが、ゲームの知識と頭脳を駆使して多彩な戦術で勝つ。
戦争では理想というかあまりないタイプのキャラクターでとても魅力的に写ります。

武器の描写がリアル

また、武器の種類や攻撃の描写も豊富で研究されているなと思います。

少年兵たちの銃器もリアルでなかなかの物。
カラシニコフが出てくるときは嬉しいです。
Iイルミネーター欲しいなと思う時があります。

また、アラタ達を取り巻く環境も複雑かつ現代の世界情勢とかかわっている部分もあり勉強になります。
簡単に手だししてはいけない。
完全勝利は自分達の首も絞める事態になる。
話が進むごとに状況や展開が天候の様に変わっていくのも新鮮です。

また人間関係も裏表あったり利害関係や、国、政治、地域を巻き込んでの背景がダークな部分も見え綺麗ごとではないことがあります。

愛情ばかりでなく、思惑や、裏切り等複数の感情が絡み合いながらアラタ達は進んで行きます。
私はサバイバルゲームのチームの方から面白いと勧められて小説から入りました。呼んだら面白く、漫画化されたときは即買いに行ったほどです。

現在はアラタ達はタイでミッションに取り組み更なる大きな戦い、戦争をしていく事になります。

小説も面白い

小説も再び新刊が出て面白くなってきました。

マージナルオペレーションはアニメ化してほしいですが、現在の世界情勢や世の中の背景もあり厳しいのではないかなと思いますがいつかなってほしいと願う作品です。

読んでみればわかります。面白いです。いいミリタリー作品です!


Writing by  悠生
40代前半の男です。サバイバルゲームにハマってます。
チームにも所属しています。愛銃はPX4です。

image source:『マージナル・オペレーション』講談社〈アフタヌーンKC〉キムラダイスケ 芝村裕吏

■ スポンサードリンク