完結記念!「さばげぶっ!」の面白さについて語ってみる!

■ スポンサードリンク


サバイバルゲームやオタク業界でイロイロと話題となり、アニメ化もした人気作品「松本ひで吉」さんの漫画「さばげぶっ!」がついに完結しました。
そこで「さばげぶっ!」の面白さについて、ネタバレ少なめに私の私見のみで語っていきます。

知らない人の為に「さばげぶっ!」とは

image credit:「さばげぶっ」コミックスより

 

幼児から比較的低年齢層むけの少女漫画雑誌「なかよし」に「松本ひで吉」(まつっもとひできち)さんによって連載されていた漫画で、梧桐(あおぎり)学園高校を舞台に女子高校生「園川モモカ」(そのかわ ももか)と個性豊かなサバイバルゲーム部員が繰り広げるくガールズコメディーです。

物語は、主人公である「園川モモカ」が、梧桐(あおぎり)学園高校に転校してきた初日、通学中に電車内で痴漢にあったところを、同じ高校の先輩「鳳美煌」(おおとり みおう)が痴漢にトイガンのベレッタM92Fで脅して助ける。というシーンから始まりますが。

image credit:「さばげぶっ」コミックスより

普通、こうなりますよね?

「さばげぶっ!」の登場人物!

image credit:「さばげぶっ」コミックスより

コミックス最終巻の搭乗人物から紹介します。

■梧桐学園高校サバゲ部

園川 モモカ(そのかわ モモカ)
主人公、暗い過去をもったゲス、とにかくゲス。使用銃 ベレッタM92F

春日野 うらら(かすがの うらら)
腹黒、モモカのストーカー。使用銃 グロック26C

鳳 美煌(おおとり みおう)
トラブルメーカーで大富豪。使用銃 デザートイーグル.50AE

カモちゃん(カモノハシ)
マスコット、最初は頑張っていたけど最近みかけない。

豪徳寺 かよ(ごうとくじ かよ)
天才で毒舌、コスプレ好きのヲタ。使用銃 イングラムM11

経堂 麻耶(きょうどう まや)
グラビアアイドルで巨乳、お色気担当。使用銃 M4A1カービン

佐倉 恵那(さくら えな)
サバゲ部顧問、疫病神

羽黒 露世理亜(はぐろ ろぜりあ)
JS、茅野小学校女子サバゲクラブ代表ライバル?

からあげレモン氏
ヲタ、主人公モモカの唯一の男性の知り合い。
ある意味「なかよし」最強の相手役?

「さばげぶっ!」のスゴイところ!

最大の魅力は、少女漫画雑誌「なかよし」に「サバイバルゲーム」をテーマにした漫画の企画を持ち込んだ?「松本ひで吉」さんと、快くかはどうかは解りませんが承諾した同誌の担当さん、そして講談社の懐の深さでしょう。

最初、「なかよし」の新連載予告で「サバイバルゲーム」をテーマにした漫画が始まると知ったときは・・・え?・・・と驚いたものですが意外に人気があって、連載が6年(コミックスは全13巻)も連載が続いたのは時代だからでしょうかね?

最初の頃はサバイバルゲームやトイガンネタもあったのですが、ネタが切れたのかアンケートが取れなかったのでしょうか?後半になるにしたがって、ガールズコメディー色が強くなっていきます。

「さばげぶっ!」のみどころ!

後半のガールズコメディー色がつよいのも面白いとは思うのですが、サバゲーマーとしては、初期の頃が良かったように感じます。

高校生なのに、サバゲ部部長の鳳 美煌(おおとり みおう)が18禁トイガンをもてるのは、ダブって既に18歳だとか。

image credit:「さばげぶっ」コミックスより

BB弾は(ビューティフルボール)略称だ!とか。

image credit:「さばげぶっ」コミックスより

微妙にサバゲネタが満載で魅力がたくさん(棒読み)
サバゲを抜いたとして、この漫画は主人公のゲスさが最大の魅力です。

「さばげぶっ!」で好きなキャラクター!

「ぽんきっつあん」がすごく気に入ってます。
人語を理解する狸で、木林先生がサボるとき身代わりに教壇に立つがあっさりバレる。そこそこ酷い扱いをうけるのに、相手にされないと拗ねて首吊り自殺を図るなど意外にかまってちゃん。

image credit:「ほんとにあった!霊媒先生」コミックスより

・・・もうお気づきかでしょうが、面白いと思うのですが「さばげぶっ!」に思い入れのあるキャラクターいません。
なので、松本ひで吉さんの「ほんとにあった!霊媒先生」のキャラです。ステマです。

「さばげぶっ!」アニメ化しました!

2013年9月3日にテレビアニメ化されました。
サバイバルゲームなのに、着弾すれば流血するという謎の実戦になっています。原作に沿ったストーリーなのですが、オリジナル要素やアクション映画のオマージュも多く盛り込まれています。
アニメ版では、主人公のモモカのゲスさがパワーアップされています。

サバイバルゲームアニメとして見ないで、サバイバルゲームをテーマとしたギャグアニメと割り切ってみれば面白い作品です。

松本ひで吉『さばげぶっ!』公式PV – youtube

アニメみたい方でレンタルめんどくさい・・・という方は有料になりますが、バンダイチャンネルでもみれます。


Writing by 松本ひで吉さんの新連載「ねこ色保健室」もネタが微妙でおもしろいですよ。

■ スポンサードリンク