銃の塗装に時間をかけられない!こんな「なんちゃって塗装はどうでしょう」

■ スポンサードリンク


結婚生活をしているとなかなか銃のカスタムや塗装に長い時間をかけられなくないですか?

私はそんな中でひらめいたのが「なんちゃってリアル塗装」で、やはりじっくり時間をかけたちゃんとした塗装には全く劣りますが、安く短時間でそれなりに仕上がったと個人的な感じでした。

同じように作業に長い時間をかけられなく興味のある方はどうでしょう。
仕上がりやその後の動作等については自己責任になりますが(笑)

マルイ スタンダード電動ガンM4を塗ってみた

今まで銃の塗装に興味はありましたが、ちゃんとやろうと思うと時間かかるんだよなぁと出来ずにいました。こだわるときりがなくヤスリかけたり重ね塗りしたり、エアスプレーなんて物まで登場したりしますよね。

夜に家の「今日はここは使わないな」って部屋で作業しても、そんな時にかぎって妻が入り「臭いんだけど!」なんてことありません?汗)

そこで前々から、なんか手軽にそれなりになる方法ないかななんて考えていました。
そして、案を思い切って実行してみることに!!失敗したら1丁諦めだなと覚悟を決めました(笑)

用意したのはどこででも購入できるタミヤのスプレー、茶、こげ茶、緑、黒の四本(すべてつや消しです)後はマスキングの代わりに布のガムテープとキッチンペーパー数枚のみです。

家にあるもので済みます(笑)

前からM4を塗ってみたいと思っていたので

持っている電動ガンM4を選びました。

電動ガンなので内部にスプレーが入らないように、やばいかなと自分なりに思うところはキッチンペーパーやガムテープでマスキング。
ある程度ちゃんと仕上げたかったので不自然なむらにならないように、細かい部分(サイトやトリガー周辺等々)にはキッチンペーパーをちぎって抑えました。
そして、勝負は昼間です。ちょうど夏場であったため絶好でした。

家の外、人目のつかないところで。近所の人に見られると

「あそこの旦那さん銃・・」

なんてことになりますから(笑)

新聞を下にひいてスプレーを近くから、遠くからバーーーーーーーッと吹き付けます。「ためらっちゃだめだ!!」と思い切り(笑)

夏場なのですぐに乾きました。両面同様に行い、2,3回重ねました。それでも作業時間30分。マスキングの時間を入れても1時間もかかりません。

写真映り悪いかもですがこんな感じの仕上がりです。

家族サービス等で長く時間をかけれなく簡単にそれなりに仕上げたいという感じで割りっ切っていた私には大満足でした。

その後の使用しても動作問題なく、顔や服に色がつくということもなく使えてます。
色が少しぶつけると剥げやすいというのはありますが、それはそれで使用感。
味です味(笑)がでていいかななんて。

結婚生活の中でも妻も納得な感じで済ませたい方にはどうでしょう(笑)


ライター ピョンス 1911好きです

■ スポンサードリンク