オススメのミリタリー系アニメの紹介

■ スポンサードリンク


ミリタリー系のアニメは割りと探せば見つかりますが、銃の擬人化をテーマにした作品はほとんど無いのではないでしょうか。

最近では様々な物を擬人化した作品も多く、元の特徴をその人物がしっかり受け継いでいたりして楽しんで観れるのですが、この作品も例に漏れずしっかりと反映されています。

うぽって!!

擬人化された銃が繰り広げる日常コメディです。登場人物の名前はいずれも擬人化元の銃からとっています(M16A4→いちろく、など)。

える(L85A1)は体が弱く体調を崩しやすい(イギリスの銃であるL85A1は弾詰まりを起こすことがあるなど、耐久性や使用感に難がある)など、実際の銃の特徴が反映されていて、銃に詳しい人はクスリとくる部分が所々に用意されています。ちなみにタイトルは、てっぽう→逆から読んでうぽって、から来ています。

声優には井口裕香さんなど有名な方もいます。学園コメディ物としても面白いため、ミリタリーに関してよく知らない方でも楽しめると思います。
個性的なキャラクターばかりですので、登場人物を少し紹介しようと思います。

【ふんこ(FNC)】
成績優秀で、優しくて思いやりがある。体重を少し気にしている(FNCはアサルトライフルにしてはやや重い)。

【ラム(Ingram M10)】
とてもおしゃべりで、周りからはよくうるさいと言われる。ロリ巨乳(実銃がトップヘビーであるため)。

【えむふぉー(M4A1)】
人気者で周りから引っ張りだこなためあまり学校にいない。「えむよん」と呼ばれることを嫌う。

【トンプソン先生(Thompson M1928)】
グラマーでスタイルのいい先生。昔はワルだったと生徒に噂されている(トンプソンがギャング御用達であったことから)。

これらの登場人物はほんの一部です。それぞれが実銃を少なからず反映した個性的な人物で、ミリタリー特に銃好きは楽しめるのではないでしょうか。
これらの登場人物を見て気になった方はぜひ観てみてください。


Writing by るいん
高校を卒業したあたりからミリタリー物にハマり、映画やアニメ、ゲームなど幅広く手を出しています。
以前無稼動実銃を買おうとしたことがあったのですが、高かったので断念しました(笑)

icon image:  (C) 2012 天王寺キツネ・角川書店/うぽって!!製作委員会

■ スポンサードリンク