1969年当時のアメリカ陸軍によるM16トレーニング動画

■ スポンサードリンク


1944年にXM16を配備しましたが、コストダウンを主な理由として、強化プラスチックやアルミをつかい、デザインも当時先進的だった為に兵士達の間に「メンテナンスフリーの銃」といった誤解を与えてしまいました。

そもそも構造的な問題点もあるのですが、それにもまして整備に関してマニュアルなどの情報やツールがほとんど支給されておらず、運用上での信頼性がさらに低くなってしまい、軍がおこなった調査では殆どの兵士が使いたくない銃と答えてしまうようになってしまうのでした。

そういった事態を解決するために、だれでも理解をしやすくなるように漫画を使ったマニュアルや動画を制作したのでありました。

まず、この動画ではカットモデルをつかって構造を説明します。

M-16: Rifle 5.56mm, XM16E1 Operation and Cycle of Functioning 1966 US Army Training Film-youtube

つぎに、この動画はM16A1のフィールドでの運用時、水没や泥にはまってしまった場合等のメンテナンスの方法やジャムの対処方法を紹介したトレーニングフィルムです。

M-16 Rifle Maintenance: Rifle M16A1 Field Expedients 1968 US Army – youtube


edited by サバミリ管理人 ベトベトしませんか?

■ スポンサードリンク