笹の葉迷彩?なんちゃってカスタム

■ スポンサードリンク


なんちゃって塗装第2弾というこで。

前回M4のなんちゃって塗装で味をしめた私は、もう1つ塗りたいと思っていたマルイのP90。
ですが、今回は近くの山にて現地の物を利用した迷彩風に(笑)

その物は・・近くに沢山あった笹の葉(笑)

マルイP90TRを塗ってみます

本来はP90を最初に塗りたかったのですが、P90は自分の中でほぼメインで好きな銃であり、いきなり死亡させたくなかったため2回目にしました。

似たような塗装でもなぁ・・と思い近くの山へ。

そこに沢山あった笹の葉を少々拝借。
家の外にて例のタミヤスプレー、茶、こげ茶、緑、黒の4本。布のガムテープにキッチンペーパーを用意。

妻に「また塗るの?大丈夫?」と言われながらも決行です(笑)

前回のごとく、マスキングテープ代わりにガムテープとキッチンペーパーにてスプレーをかけたくない場所、入り込んでは危なそうな所をマスキング。
そして、笹の葉の出番です!!各所適当に葉っぱをふりわけ、「ためらうべからず」をもっとうに思い切り!!笑
すると

スプレーの風で笹の葉が!!!! 飛んでしまいました(汗)

諦めず再度トライ!!今度は各所手で押さえながら、近くから、遠くからとスプレーを振り分けます。

やはり「ためらうべからず」をもっとうに(笑) すると、個人的にはなかなか満足のいく仕上がりに。
妻に時間をかけすぎて文句を言われない短時間作業がメインですのであくまで個人的に満足すればいいというレベルです。
今回も妻に「まだやってるの?」と言われることもなく、全工程1時間かからずでこんな感じでした。

動作問題なく、色も顔や服にもつきません。
こんな感じならまたやろうかなって感じでした。

ちなみにマルイのP90はレビューも沢山ありますし、言わずと知られた動作性ですよね。
個人的には好きです。

ただ、着弾のパララックスの問題がりますね、近距離、遠距離。
あまりそれが好みでないため、レールには光学機器ではなく、グロックのサイトを少し加工して前後つけてあります。ドット入ってて少し視認性アップみたいな(笑)

ライトはお座敷だしインドア戦なんて縁がないので、ドンキホーテで500円のライトをマウントリングで雰囲気つけてあります(笑)

今回はそんな感じで現地の笹の葉迷彩となんちゃってカスタムでした(笑)


ライター ピョンス 1911好きです

■ スポンサードリンク