CATEGORY

ミリタリーレポート

  • 2019-11-11
  • 2019-11-10

北方四島問題と日本海海戦

日本とロシア両国間にある現在最大の懸案事項は、北方四島の帰属問題です。 領土問題はすべからく難問ですが、北方四島問題も全く解決の糸口が見えていません。 ロシアの南下政策 現在のロシアの前はソ連。その前は帝政ロシアです。 海洋進出が国の繁栄の源となった […]

  • 2019-11-09
  • 2019-11-08

空母「信濃」もし出撃したら

大和型戦艦の三番艦になるはずだったものの戦局の変化で空母として作られた「信濃」 史実では完成する前に潜水艦によって撃沈されてしまった「信濃」 もしも完成して出撃したら「信濃」は役目を果たせるでしょうか? 中継空母構想 「信濃」の船体は戦艦「大和」型の […]

  • 2019-11-07
  • 2019-11-03

対戦車ライフルが歴史から消えた理由

歴史から何故対戦車ライフルが消えてしまったのかを解説します。印象に残った登場ゲーム作品も紹介します。 対戦車ライフルの始まり 対戦車ライフルの始まりですが、これは第1次世界大戦時、イギリスが塹壕を突破する乗り物「戦車」を開発し、運用を成功させたことに […]

  • 2019-11-06
  • 2019-11-03

調達価格が高い気もする台湾のF-16戦闘機

2019年8月18日、アメリカが台湾空軍に新型のF-16戦闘機を売却することが報じられました。 これは年々圧力を強める中国に対し、台湾がかねてより希望していた新型戦闘機としてF-16の最新型にあたるブロック70を供給することを認めたものである。しかし […]

  • 2019-11-05
  • 2019-11-03

「いだてん」ほんの少し前の日本とオリンピック

大河ドラマ「いだてん」が、太平洋戦争の時期を迎え、素晴らしい密度で物語を進めています。 1940年、幻になってしまった東京オリンピックから、1964年の東京オリンピックに向けて、ここからダイナミックに歴史が動きます。 学校のカリキュラムでは、まるでエ […]

  • 2019-11-05
  • 2019-11-03

旭日旗と黒十字(タッツェンクロイツ)

昨今、東京オリンピックに絡んで旭日旗の問題がクロースアップされています。 旭日旗と似た経緯のある、黒十字(タッツェンクロイツ)を交えて解説していきます。 旭日旗 旭日旗は特に帝国海軍の軍旗として知られており、現在の海上自衛隊でも使用されていますが、帝 […]

  • 2019-11-04
  • 2019-11-10

日本の首相はアメリカに逆らってはいけない?

ちょっと恐ろしいのですが、日本の首相はアメリカに逆らってはいけないのかもしれません。 その理由を私の見聞きした範囲で考えていきます。 欧米の首相が4年や8年などかけて一時代を築くのに対して、日本の首相は平均して非常に短い期間で退任します。しかしその中 […]

  • 2019-11-02
  • 2019-11-07

どこで差がついた?Ⅲ号戦車とⅣ号戦車

第二次世界大戦のドイツ軍の主力戦車として作られたⅢ号戦車でしたが大戦を通じて第一線を戦ったのはⅢ号を支援する戦車とされたⅣ号戦車でした。 果たしてⅣ号とⅢ号との違いは何処にあったのでしょうか? Ⅲ号戦車とⅣ号戦車の開発 1931年に自動車化部隊総監で […]