CATEGORY

語り継ぐ

  • 2019-09-22
  • 2019-09-21

捕虜生活は意外と自由だった??

私の祖父は、陸軍主計大尉を務めた人でした。初めは国内にいましたが、ある日突如「支那(中国)大陸に進出せよ」との命が下ります。そしてその地で終戦を迎え捕虜となるのですが・・・ 祖父が軍人になるまで 祖父は地方の集落から猛勉強を重ね、東京帝国大学(現在の […]

  • 2019-09-16
  • 2019-09-08

鼻歌でラバウル小唄

母から記憶の限りで聞いた事を書きます。 母型の祖父母はお米屋さんを営んでいました。おかげで米に関しては食糧難ではなかったようです。 佃島で育った母は、祖母に戦中の事を色々聞いたようですが祖母も口が重たかった。しかし祖母の話しを聞いていると、野球の試合 […]

  • 2019-09-09
  • 2019-09-07

戦争中のご馳走はすいとんだった?!

今からかれこれ50年程まえの終戦記念日の出来事です。 当時私は小学校の低学年だったと記憶しています。4歳年上の姉と父と母の4人家族でした。 父が「今日は終戦記念日やから、戦争中の食べ物を食べさせてやるわ。今日の晩御飯は”すいとん”と”お粥”」と言いま […]

  • 2019-09-01
  • 2019-09-01

動物的直観で南方戦線を生き延びた祖父

これは父方の祖父が実際に話してくれた体験談です。 祖父は航空兵としてビルマ方面に従軍したそうで、爆撃機の後部座席の任務と言っていました。 小学校の夏休みの宿題で、戦争の体験を聞こうというのがあり、その際聞いた体験談になります。 祖父は加藤隼戦闘隊のお […]

  • 2019-08-26
  • 2019-08-25

戦争にいけなかった祖父

母方の祖父に聞いた話です。 私の母方の祖父は、戦時中新潟県の雪深い山の奥に家族で暮らしていたそうです。 奥さん(祖母)と、子供8人の大家族で、みんなで農業をしていました。 当時30代だった祖父に赤札が届きました。 祖父は戦争に行きお国の為に働きたかっ […]

  • 2019-08-23
  • 2019-08-12

おじいちゃんに聞いた戦争の兵隊の暮らし

この話はおじいちゃんが広島、長崎の原爆投下時に兵隊として雇われていた時の話です。 長崎、広島の原爆が落とされてしまう一ヶ月前、おじいちゃんは兵隊として当時基地があったと言う北九州に行くことになったそうです。 そして北九州の基地へ到着し生活感を聞いてみ […]

  • 2019-08-20
  • 2019-08-12

軍需工場にいた祖父と戦艦に乗っていた祖父

この話は、私の父方の祖父と母方の祖父の戦争体験です。 私のふたりのおじいちゃんが体験した、日本の片隅での太平洋戦争。 父方の祖父の話 おじいちゃん、現在100歳。 先日、足の痛みから体が全く動かせなくなり救急車を呼びました。ストレッチャーに乗せられる […]

  • 2019-08-16
  • 2019-08-11

戦争に行く年齢ではなかった祖父母の沖縄戦の話

この話は、私が高校生の頃に学校の課題の一環として祖父母に戦争体験を聞くという事でお願いして話してもらいました。 お願いした時に、少し躊躇っていた祖父母を思い出します。 祖父母は私の年齢からすると若い部類に入り、私との年の差は干支で4周もありません。 […]