天候が悪かった7月の十勝岳でした

十勝岳に7月は高山植物が一番きれいに咲く季節だと聞いていたので、仲間と一緒に登山する計画を建てました。

しかしこの日は天候が悪く雨模様、仲間と現地集合で朝の6時に待ち合わせをしていました。
しばらく天候が良くなると思い車中で待機していましたが一向に回復せず、仲間と相談してこの日は登山を中止することにしました。

そして翌日、十勝岳は天候も良好に回復し、朝6時に登山をすることにしました。

十勝岳は景色が変わてとても衝撃的な山です。
下山あり川があり緑の景色がいきなりむきだしの山肌色になります。高山植物もとてもきれいに咲いています。白や黄色の可愛い植物が綺麗に花が咲いています。

こんな山は今までに初めての経験だったので、とても感動しながらの登山です。
約4時間で頂上に達することが出来ました。頂上の景色も素晴らしく感無量。

しばらく頂上で休憩していると、他の登山者と自然に会話をすることになりました。
この方は70代前後の人で、この夏北海道の山を登山している人でした。話を聞いているとエベレスト山を無酸素で登山をした日本最初の登山家と語っていたことに驚きと興味がわき約30分話を聞いてしまいました。

とても素敵な出会いが出来て忘れることの出来ない思い出となりました。
今年は高山植物が天候のせいであまりいい状態でなかったので、また必ず登山したいと思った山です。


Writing by 登山を始めて約5年になります

※写真はイメージです。

最新情報をチェックしよう!