黒綿あめさんのサバゲフィールドレポート「青空ハッスル」

サバゲ・イベント・フィールドレポート

愛知県豊川市にある アウトドアサバイバルゲームフィールド・青空ハッスル へ行って参りました。

今回、車で行かせて頂きました。
東名高速の豊川ICより車で約10分程度で着きました。
ただ駐車場へ入る前に小さな橋があり、中々に狭いので横幅が広い車だと青空ハッスルから提示された経路では行けないので別ルートを探さねばいけないかもしれません。

先ず見て頂きたいのが、この敷地面積です。
航空写真だと中々分かり辛いかもしれませんが、物凄く広い!!
しかもフィールドは今もなお広がっているとの事でその内、遭難者が出るんじゃないか?と懸念してしまいます。
フィールドエンドがハッキリ分かる様にして作って頂く事を願うしかありませんね。

この建物はL字型になっており、Aフィールド・Cフィールドを2Fから見渡す事が出来ます。
(Bフィールドは無いのが何故なのかは謎です)

2F部分にはしっかりとネットが貼ってあるのでゴーグルが無くてもゲーム中の観戦が可能となってました。
席もあるので晴れた日のランチタイムはかなり気持ち良いでしょうね。

シャワー室が完備されていて更にはシャンプーやボディーソープも置いてあるので汗をかいた後には◎です。
特に暑い季節は汗臭いまま帰るのは嫌ですもんね。

トイレは水洗で非常に綺麗!!
且つメチャクチャ広いです。
これは女子トイレになりますが男子トイレも小便器が数多く並んでいて個室も数室有りましたので咄嗟の時に絶対嬉しいですよ。

フィールド内なのですがAフィールドは半面この様な塹壕が多く掘られていて斜度も少しキツくなっているので体力は大分削られます。
下りるのも上るのも中々至難の業で塹壕を上手く使わないと膠着してしまいますが逆を返せば狙い易いポジションへ動くのも容易に出来そうです。

高台から眺めてみたのですが人為的なバリケードが極端に少なく塹壕と木を上手く使って動く技量が試されますね。

Aフィールドの真ん中ら辺に森ゾーンがあります。
ここにはキルハウスが設置されており、射線が長く取れるので狙撃手向けの場所でしたが走り込む必要があるので足が速く無ければ無残な状態でセーフティーエリアへ戻る事になるかと思われます。

森を小脇に出ると土嚢が積まれたバリケードがあり、ヒストリカルなゲームをする場合は気分が激上がりする事は必然でしょうね!

上記の塹壕エリアから真反対のスタート地点近辺は、これまた木や塹壕で作られたエリアとは違い人為的なキルハウスが多く点在し攻め易さ守り易さは感じましたが森ゾーンの見通しが悪いので逆に裏取りはされ易くなるかもしれませんね。
因みに塹壕の中に雨水が溜まる所があるので入る際は気を付けないと泥だらけになります笑

泥と言えばAフィールドとCフィールドを繋ぐ場所にあるのが、この沼です。
全面使える場合はこの沼もフィールドとして含まれますので帰りを気にしない方は是非とも抜けてみては如何でしょうか!?

CフィールドはAフィールドとは対処的に人為的なバリケードが多く、更には平面での撃ち合いがメインとなりますが実は奥に森が隠されているので色々な遊び方が出来そうです。

ここはCフィールドの砦です。
3F建になっていて勿論、裏から登る事が可能となっています。
攻防戦を行う際にはかなり面白い拠点となる事は間違いないですね。

このバスなんですが…
乗る事が可能となっております!!
勿論、屋根にではなくて中に入れるのですが良い感じの所に配置されてるのでバスの中へ隠れて裏を取るなんて事も有り得ます。

この山積みにされたパレットなんですが、2018年3月現在だと未だバリケードとして使われております。
これからCフィールドはCQBフィールドとして変貌を遂げるらしく資材との事でした。
この数を使用してバリケードを作るなんてガッチガチの接近戦になる事は間違い無いでしょうし今後に期待ですね。

Cフィールド奥に入ると森があるのですが勿論ここもフィールドです。
物凄く広いです。。。
森の中にも砦が点在し一筋縄では攻略出来ない設計となっております。
そしてたまたまでしたが太陽光が非常に神々しい笑

鬱蒼とした木々の中に立つ砦ってなんだか廃墟っぽくて雰囲気有りますよね。
正直、貸切をしたら森エリアのみやCQBエリアのみと区切って遊ぶのも全然アリな広さがありますので遊び方が無限大です!!

兎に角広いフィールド青空ハッスルはこれから更なる飛躍に向けてまだまだ面白い事を考えて作り込んでいくと仰ってましたので期待度◎でした。

【豊橋ハッスル】インドアフィールド【フィールド紹介】- youtube

フィールド情報

アウトドアサバゲーフィールド青空ハッスル

連絡先
TEL:080-6909-8383

愛知県豊川市大木町小牧6番2


Writing by  覆面のサバゲーマー・黒綿あめ

Twitter:黒綿あめ  / 洋風居酒屋L-96〝Elu-kuro〟
Instagram:@kurowataame
YouTube:黒綿あめCh
Facebook:黒綿あめ / 洋風居酒屋L-96〝Elu-kuro〟
食べログ:覆面サバゲーマー黒綿あめの経営する洋風居酒屋 L-96 (エルクロ)
ミリブロ:覆面サバイバルゲーマー・黒綿あめのサバゲ日記
アメブロ:黒綿あめプロフィール