立川のNewG3でインドアゲームしてきました。

サバゲ・イベント・フィールドレポート

先日、以前に趣味の登山で知り合った様々な地域に住む仲間会って飲み会しました。

翌日は立川駅に集合してオフ会の続きです。
その中の一人が「立川にサバゲーできるフィールドあるけど一緒にゲームしないか?」と言いました。

明日は皆それぞれの場所に帰り、しばらくは会えません。
時間も何とか帰りの列車には間に合いそうでしたので、記念に遊んでみるかと思い全員OK。

言い出した友人に付いて行き、そこはドン・キホーテさん。
「え、ここにフィールドあるの?」と思い、7Fまで行くとそこには「NewG3」さんがあり、それなりの広さで驚きました。
以前は「MEGA G3」という名称だったらしいです。

とりあえず受付して、店員さんに従い準備。色々話を聞き、走ってはいけない。基本歩きでムーブしろとの事でした。

サバゲーで普段走ったりしている自分にとっては、ちょっと物足りないなと正直あまり納得が行きません。ですが初心者の方もいるので、たまにはいいかなと気を取り直し、それぞれハンドガンを選びセットアップ。

店員さんから、他のお客さんと一緒に遊んでくれないかと言われ、6対6に調整してもらい、「トライアルフィールド」と呼ばれた場所でゲームしました。

フィールドはバリケードや壁等、インドアフィールドでよくみられる物。
ですが中は意外に広くて、ゆっくり歩くのは緊張感と臨場感が次第に沸き起こります。ちなみに小走りも禁止で、していた人は注意されてました。

相手が見えてハンドガンを連射。打たれたら必ず「ヒット!」としっかり宣言する約束でしたので、打たれた方しっかりヒットコールしてました。

そんな調子であっと言う間にゲーム終了、私たちチームの勝利。

相手チームが熱くなったのか「も、もう一回しませんか。」と言ってきたので応じたのですが、またもやこちらのチームの勝利。こちらはほぼほぼ経験者で、相手は初心者だったので仕方ないような・・・・その後も休憩を挟みつつ、ゲームして楽しみました。

もう一つフィールドがあったみたいですが時間の関係でパス。光のターゲットをルート通りに通過して撃つ場所みたいでした。何度も繰り返しプレーしている人が多いようで、どんな感じか一度は体験したかったです。

他にも、シューティングレンジがあり、ちらっと見ましたが大体20~30メートルの長さはあったかと思います。

あっと言う間でしたが、意外に綺麗で初心者には敷居が低く楽しめるのではないかなと思い、経験者にとっては物足りなさはあるかと感じましたが、軽いトレーニングやストレス発散にはありかもと思いました。

そんなG3さんでのゲーム内容でした。楽しかったです。


Writing by 悠生
40代のサバゲーマーです。
相棒はP90&グロッグ18Cです。

記事内の画像はライター様の都合により、公式webサイト等より引用したイメージ写真となります。
画像の使用に関して問題がある場合や画像を提供して頂ける場合は「問い合わせ」より連絡をお願いします。