いつもの登山に刺激を!試してみたい!早朝登山の5つのメリット

早朝登山とは、朝一番に登山すること。
家から登山口までの距離もありますが、わたしは朝4時頃に起きて、始発に近い電車に乗りました。
朝早く起きなければいけないというデメリットもありますが、早起きは三文の徳というようにメリットがたくさんあります!

5つの早朝登山のメリット

ある時思い立って、早朝に兵庫県にある六甲山に登りました!
早朝登山のメリットを5つ紹介します。

1. 登山者が少なく、写真も手軽にとれる

早朝登山の一番の魅力は、他の登山者が少ないこと。
人気の山で起こりがちな、渋滞も起こりません。

いつもの登山よりも思う存分景色を楽しめますし、少し立ち止まってすてきな景色の写真も撮れます。

2. 空気が新鮮

朝早いと、空気がいつもより新鮮に感じます。
胸いっぱいにおいしい空気と、静かな雰囲気を楽しみましょう。

3. 朝日が見れるかも

わたしが早朝登山をしたとき、ちょうど朝日がきれいに見えました。

いつも六甲山を登るときは、朝日を見る機会がないのですが、早朝登山ならではの醍醐味です。
幻想的で、今でも記憶に残っています。お気に入りのベストショットです。

4. 夏が特におススメ!涼しくぴったり

夏に登山をする方も多いのではないでしょうか?
早朝登山は、気温が上がる前に登り始めるので、特に夏におすすめです。
涼しくて快適ですよ。

5. 帰宅時間も早くて疲れが取れる

自宅から少し離れた山に登ると、どうしても帰宅時間が遅くなってしまうことがありますよね。
翌日、仕事や学校がある場合には、早めに帰宅してゆっくり休んでおきたいところです。

早朝登山なら、いつもより帰宅時間が早いので安心です。

ちなみにわたしの登った六甲山は、下山してすぐに有馬温泉があります!
登山の後に温泉で汗を流すのは、特別なひととき。
温泉の後は近くのお店でビールを飲むのも、わたしの一押しです。

まとめ

いかがでしたか?
ぜひ一度、早朝登山にトライしてみてください。
いつも登っている山も、違う景色と雰囲気を楽しめますよ。


ハルカ
小さい時からよく登山していました。自然の中にいるのが一番のリラックス方法です。
最新情報をチェックしよう!