TAG

戦記

  • 2017-12-06
  • 2019-08-08

要撃戦を強烈なディテールで描く「魚尻島要撃戦 零戦異聞 暗闇の辻斬り」

ドキュメンタリー・タッチで描かれる、一般的な架空戦記とは一味違うリアリティを持つ異色作、「魚尻島要撃戦 零戦異聞 暗闇の辻斬り」。 書店や古書店には、様々な歴史小説が並んでいます。中でも、太平洋戦争期を舞台にした架空戦記は人気が高く、鮮烈な発想と戦略 […]

  • 2017-11-18
  • 2019-08-08

1945年8月ソ連軍侵攻 その時日本軍戦車部隊は何をしていたか(2)

ソ連軍の侵入と終戦の混乱の中で、戦車第17連隊の内藤大尉が受けた更なる命令とは? もうひとつの命令 終戦間際に戦車による戦略斥侯と言う前代未聞の命令を受けた内藤大尉の部隊は、さらにもうひとつ、次の命令を受けることになった。 8月15日の終戦を過ぎても […]

  • 2017-11-17
  • 2019-08-08

1945年8月ソ連軍侵攻 その時日本軍戦車部隊は何をしていたか(1)

1945年8月ソ連軍侵攻時、大陸の日本軍戦車部隊の活躍は全くと言って良いほど記録が無いが、いったい何をしていたのだろうか。 1945年8月のソ連軍侵攻時、占守島での戦車第11連隊の奮戦は有名である。しかし同時期に中国大陸にあった日本軍戦車部隊、特に戦 […]

  • 2017-10-20
  • 2019-08-08

97式中戦車改がM4を撃破した記録

太平洋戦争の後半、日本の戦車部隊は新たに現れたアメリカ軍のM4シャーマン戦車に対してどのように戦ったのだろうか。 シャーマン戦車が最初に太平洋戦線に現れたのは1943年11月のタラワ上陸作戦である。主砲75ミリ、砲塔正面の装甲が76ミリ、車体正面の装 […]

  • 2017-09-21
  • 2019-08-08

終戦を知らずに北海道の山中に潜んでいたアメリカ軍搭乗員

日本本土に墜落しながらも捕虜にならずに帰国した唯一のアメリカ軍搭乗員 太平洋戦争が終結したのちも終戦を知らずにグアム島のジャングルに潜んでいた横井庄一氏や、フィリピンのルバング島で何十年もの間任務を続行した小野田寛郎少尉の話は有名である。 ところが勝 […]

  • 2017-09-03
  • 2019-08-08

長門型戦艦陸奥、沈没の謎

皆さんは、長門型戦艦陸奥の謎をご存知だろうか? 戦艦陸奥の生い立ち 長門型戦艦2番艦の陸奥は、八八艦隊計画で生まれた。起工は1918年6月1日。 進水は1920年5月31日。就役は1921年10月24日 (もしくは11月22日)である。 1番艦の長門 […]

  • 2017-08-29
  • 2019-08-08

レイテ沖海戦 戦艦伊勢を救った対空ロケット砲

太平洋戦争末期の日本海軍の艦載対空ロケット砲についての珍しい記録。 1944年10月25日。 フィリピン近海全域を舞台にした日米最後の大海戦、レイテ沖海戦。 戦艦大和・武蔵を擁する主力の栗田艦隊のレイテ湾突入を援護するため、囮となって見事にハルゼー提 […]

  • 2017-08-02
  • 2019-08-08

生きるためには戦友の亡骸をも・・・インパール作戦の体験記

これは私が実際にインパール作戦から生還された元日本兵の方からお伺いした話です。 今から9年前くらいの夏の暑い日、私は靖国神社に参拝に行きました。 その頃はまだ神社の境内で軍歌を演奏している人がいたり、戦友会の方々が団体で参拝に訪れたりもしていました。 […]