トレイルランニングがしてみたい!

トレイルランニングの感動が忘れられない!
そのお勧めのワケとは?

山を走りたいと思い立って早2年。
登山もしたことのない自分が、突然トレイルランニングに目覚めてから今日まで、とにかく迷走してきました。

まずは山に登らなくては。山ってどうやって登るんだ?へー登山口から登るんだねぇ。まずは三種の神器を揃えました。安物のトレッキングシューズ、安物のバックパック、私にとっては高価なレインウェア。
結果的に一番使用頻度が少ないのはレインウェア。

とにかく時間を見つけては山に登りました。未就学児を持つ自分に限られた時間は少ないので、近場の低山や、少し遠くの超低山、本来はあまりよくないのかもしれないけれど、晴れでも雨でもとにかく山へ行きました。

平日のマイナーな低山で人に会うのは稀です。最初は怖くて1歩も踏み出せなかったものが、一度踏み出したら楽しくて堪らない。独りぼっちで大自然の中で、恐怖心、体のきつさ、高揚感、いろいろな気持ちと対峙しながらひたすら登っていました。

登山に慣れてくるといよいよトレイルランニングの真似事もしたくなってきました。登りなんかはもちろん走れません。10歩駆け上がるのがやっとくらいです。だからひたすら駆け下りる。下りだけならまるで野生動物のように駆け下りることもできるし。

そして気づいたことがありました。そんなに山を走りたいなら、、、まずは平地を走れなきゃダメなのでは?と。知人のトレイルランニング愛好家が何故ランにも熱心なのか、やっと気づきました。

走るのは苦手です。昔から運動神経も持久力もないもの。そんな自分がランニング。ランニングなんて言うのもおこがましいかな。ジョギング?ジョギングを初めて、そしておっそーいながらもマラソン大会で10キロ走りきることができました。

トレイルランニングの大会にも出場しました。遅すぎるあまり年代別最下位ながらも24キロ完走しました。最高に楽しかったです。完走後の体がボロボロな感覚、またあの感覚を味わいたくてたまりません。

だから走らなきゃ。遅くてもなんでも日々走らなきゃ。早くランナーズハイの世界に辿り着きたい。そしていろいろな山を駆け回りたいと思っています。


Writing by いわちゃん

トレランが大好きだけど走るのが苦手です。

※写真はイメージです。

最新情報をチェックしよう!