まだライターやマッチ使ってるの!?ファイヤースターターのすすめ

おしゃれキャンパーが使う火を点ける道具、ファイヤースターター。
ライターやマッチなんて使っていたら、キャンプの雰囲気が0になります!
とくに焚き火好きなら絶対この道具がおすすめ。

マッチやライターを使うのは初心者キャンパーだけ

マッチやライターってとても便利アイテムで、マッチを1本擦るだけで簡単に火を点けることができます。
さらに、ライターならポケットからサッと取り出してカチッカチッとするだけで着火完了、時短にもなり火お越しも簡単。

でも、見た目がダサい、おっさんみたいな、おばちゃんみたいな・・・。
タバコを吸うわけじゃないんだから。

それにマッチは湿気に弱いため、いざ使おうとすると湿気ていて火が点きません。
ムリに点けようとするとマッチ棒が折れてしまう始末。
何本も粘ってみた結果、マッチ箱の中は空のもうお手上げ状態です。

ライターについては、中に入っているガスが命です。
バックに入れておいて、さて使おうと思ったらガスがほぼなし。
カチッカチッ・・・点かない。
何度がんばっても点かず、気付けばガスがなくなっていた・・・なんて事になったらBBQや焚き火すら楽しめませんよ。

マッチやライターは便利ですが、このようなデメリットが発生します。
しかし、ファイヤースターターならそんな心配は御無用。

ファイヤースターターは使っていてカッコいい

ファイヤースターターとは、マグネシウムで出来ており附属のプレートやナイフの背部分などでマグネシウム棒を擦ると火花が散ります。
その火花(火ダネ)を朝ヒモなどに飛ばし着火させるのがファイヤースターターです。

慣れるまでに時間は掛かりますが、慣れたら一瞬で着火が可能。
焚き火好きならこのアイテムがおすすめ。
まさに「火を育てる!」と言い張れますよww

ファイヤースターターで火を点けるのに最適なアイテムとして麻ヒモ。
100均一で販売されているのでコスパ最高?

麻ヒモをこまかく解き、それ目がけてマグネシウム棒を擦るだけ!
火ダネがパチッと飛んで一瞬で火が点きます。
火が点いたら、その上に枯葉や小枝を乗せていくだけ!とても簡単です。

特にナイフの背ですると、アウトドアのプロっぽくてカッコいい!!
みなさんにお勧めの・・・いや!マストアイテムです!


ばじりこ
休日はつねに山ごもりをしてキャンプやBBQを満喫中!
リラックスするなら大自然の中が一番。

 

最新情報をチェックしよう!