CATEGORY

オカルト・ミステリー

  • 2019-11-11
  • 2019-11-09

人を呪わば穴二つ

丑の刻参りなどの呪いは効果があるのでしょうか? 呪うことは犯罪か? 日本には丑の刻参りなど、様々な呪いの儀式が存在します。 仮に憎い相手に呪いをかけ、その後その相手が死んだ場合は罪になるのでしょうか?現在の日本の法律では、行為と結果の間に相当な因果関 […]

  • 2019-09-29
  • 2019-09-28

幕末事件ファイル!孝明天皇暗殺は隠蔽された?

幕末の動乱期をたどっていくと、ただごとではないアクシデントがタイミングよく起きていることに気づかされる。通史や通説に対する疑惑が長年指摘されているにもかかわらず、いまだに真相が究明されていない事件もある。 戦前までは孝明天皇崩御の謎に切り込むことはタ […]

  • 2019-09-18
  • 2019-09-13

伊勢神宮の六芒星はダビデの星?日ユ同祖論を考える!

数ある同祖論のなかでも、ひときわ注目度の高い日ユ同祖論。 日本人とユダヤ人は兄弟民族であり、いずれも預言者アブラハムの孫・ヤコブの末裔であるという学説だ。科学的な事実に照らして考えれば、地球上の人類はみな共通の祖先を持つことになるのだがそういう話では […]

  • 2019-08-22
  • 2019-08-12

邪馬台国は何処にあったのか?

邪馬台国が何処にあったのか?今だに論争が絶えません! 主流としては畿内説と北九州切磋琢磨ですが、実は日本全国に邪馬台国の候補地があり、今日はその中でも邪馬台国沖縄説を取り上げたいと思います。 邪馬台国は何処にあったのか? 現在では、北九州九説と畿内説 […]

  • 2019-08-08
  • 2019-08-04

古代戦争・白村江の戦いに隠された歴史の真実とは?

令和の時代が幕を開けた。大化から数えて248番目の元号だそうだ。 730年、大宰府の長官の屋敷で催された梅の花を愛でる宴を詠んだ漢文が出典らしい。「春のよい月になった。空気がよく、風も和らいでいる」。風の和らぎは春の訪れだけのせいではないだろう。 遡 […]

  • 2019-07-19
  • 2019-07-31

アメリカ大統領に降りかかるテカムセの呪い!

「ドナルド、また出るってよ」。 某ファストフード店のピエロのことではない。夢の国のアヒルでもない。あのドナルドが、2020年米大統領選の再選出馬を表明してしまった。 オカルト界隈の住人としては、「あっそ。で?」ではすまされない。いったんは消失したかに […]

  • 2019-06-01
  • 2019-08-05

人類は火星人だったのか?!

人類はどうして生まれたのでしょうか? 定説では、猿と同祖の類人猿から進化したことになっていますが、これは、真実なのでしょうか?進化論を書いたダーウィンの話に「進化論に一番当てはまらないのが人間だ」という言葉があります。 人類創造の謎について私なりの見 […]

  • 2019-05-24
  • 2019-08-05

連隊に現れたやさしい天狗

これは旧日本軍のある連隊に伝わっていたほのぼの妖怪話。 天狗に集合場所まで運んでもらう 連隊の敷地の中に、見上げるほどの大木が一本だけポツンと立っていた。その木の横には小さなお宮が建っていた。連隊が出来る前から存在するお宮で、天狗を祀っていると言われ […]