CATEGORY

歴史にまつわる話

  • 2019-11-08
  • 2019-11-03

信長の庶長子の織田信正という人物

織田家の中の興味深い人物「織田信正」について考察。 信長の子、信忠より早く生まれながら嫡男となれなかった人物。 嫡男になれなかったのは、信忠と信正の母親の実家の格の違いかは分からないが庶長子として成長、塙直政(のちに原田直政となる)の妹を妻として義兄 […]

  • 2019-11-01
  • 2019-10-27

織田信忠の決断が織田家衰退を早めた??

織田信忠、織田信長の嫡男の決断とは??? 天正10年6月2日、日本史最大の謎の大事件、本能寺の変が起きた。 明智光秀が主君の織田信長に謀叛して、信長を横死させたのである。 信長の死で戦国乱世の終焉は遅れる事になるのだが、この本能寺の変が起きた時、信長 […]

  • 2019-10-28
  • 2019-10-26

栗林忠道中将は硫黄島で勝つつもりだった?!

硫黄島の戦いの目的は米軍の侵攻を1日でも遅らせて、最初から玉砕覚悟の防衛作戦だったとされていますが、 栗林中将の当初の思いは違いました。 栗林中将の目算 栗林が硫黄島防衛の任務を担当する第109師団及び小笠原兵団の師団長を引き受けた時、 その防衛任務 […]

  • 2019-10-23
  • 2019-10-22

津田信澄(織田信澄)の不運

津田信澄、実父と義父に足を引っ張られ、未来の輝きを失う。 織田信長の甥、この人物、父と付く人物に足を引っ張られた人物といえよう。 はじめは実父に足を引っ張られる。 津田信澄の父親は信長の弟の織田信勝(または信行)信長がまだ尾張時代の頃である。若き頃の […]

  • 2019-10-15
  • 2019-10-13

空母艦載機の機種から見た日米戦術の違い

太平洋戦争の海戦主力は航空機でしたが、その運用の仕方を詳しく調べると、日米両海軍の海戦に対する戦術の違いが見えてきます。 爆撃機と攻撃機 航空母艦には、零戦の様な艦上戦闘機の他に、艦上爆撃機(艦爆)と艦上攻撃機(艦攻)の機種が積まれていました。 戦闘 […]

  • 2019-10-10
  • 2019-10-06

目的が明確でない大日本帝国軍の戦争

戦争は戦う事そのものが目的ではありません。そこには政治的な事を含めた様々な「何かしら」の目的が必ずある筈で、その戦略及び作戦には目的が明記されるのは当然です。 目的が明確でない時、戦争は迷走を始めます。 太平洋戦争の日本軍はこの過ちを犯しました。 そ […]

  • 2019-10-03
  • 2019-09-29

大本営は太平洋戦争を勝てると思っていたのか?

何故、大日本帝国の指導者達はあの太平洋戦争に日本を引きずり込んだのか。 何故、勝てると思ったのか? 対米英蘭蒋戦争終末促進に関する腹案 「速ニ極東ニ於ケル米英蘭ノ根拠ヲ覆滅シテ自存自衛ヲ確立スルト共ニ 更ニ積極的措置ニ依リ蒋政権ノ屈服ヲ促進シ、独伊ト […]

  • 2019-09-29
  • 2019-09-28

幕末事件ファイル!孝明天皇暗殺は隠蔽された?

幕末の動乱期をたどっていくと、ただごとではないアクシデントがタイミングよく起きていることに気づかされる。通史や通説に対する疑惑が長年指摘されているにもかかわらず、いまだに真相が究明されていない事件もある。 戦前までは孝明天皇崩御の謎に切り込むことはタ […]