CATEGORY

歴史にまつわる話

  • 2019-07-09
  • 2019-07-31

毛利家、260余年の恨み

関ケ原の恨みを戊辰戦争で晴らした毛利家?! 毛利家、正月の定例行事 家来「殿、今年こそ如何?」 藩主「否、時期尚早」 正月の毛利家では、江戸時代を通じてこんな遣り取りが定例となっていたと噂されています。 関ケ原で毛利輝元が西軍総大将となった為に、 毛 […]

  • 2019-05-27
  • 2019-08-05

シリーズ真珠湾奇襲作戦「再攻撃をしなかった本当の理由とは?」

真珠湾奇襲攻撃の第一回攻撃が大成功に終わった後、第一航空艦隊司令長官・南雲忠一中将が再攻撃をせずに撤収したのは、航空戦について素人同然だったからと評されています・・・果たしてそれは真実だったのでしょうか? 南雲忠一中将 真珠湾奇襲作戦の実行部隊総司令 […]

  • 2019-05-21
  • 2019-08-05

ヒトラーに「替え玉(ダブル)」はいたのか?

20世紀で有名な政治家、全体主義(ファシズム)体制国家の創始者であるベニート・ムッソリーニと、ファシズムを完成させたナチス=ドイツ総統アドフル・ヒトラー、この2人が一緒に写った写真などは、数多く残されています。が、そのうち何枚かを見ると、「このヒトラ […]

  • 2019-05-12
  • 2019-08-07

英独の海上戦役ノルウェーの戦い(後編)

前回に引き続きノルウェーでの英独の戦いを紹介します。 侵攻を受けるノルウェー軍もドイツ軍にやられていただけではありませんでした。 またドイツ海軍も英軍に一矢報いる戦いをするのです。 首都オスロでの抵抗 ノルウェーの首都オスロの攻略にもドイツ艦隊は投入 […]

  • 2019-05-06
  • 2019-08-07

形の上では特攻ではなかった?大和の沖縄出撃

「海の特攻」と呼ばれる戦艦「大和」と第二水雷戦隊の沖縄出撃ですが、実は現場では万が一でも生還の見込みを期待して様々な対策をしていたのです。 戦艦「大和」の沖縄出撃は連合艦隊主席参謀、神重徳大佐の提案と言われています。 豊田副武連合艦隊司令長官もこれに […]

  • 2019-05-05
  • 2019-08-07

英独の海上戦役ノルウェーの戦い(前編)

第二次世界大戦が勃発した翌年の1940年4月にドイツ軍はノルウェーへの侵攻作戦を開始します。 このノルウェーを巡る戦いはドイツ海軍にとっては総力を挙げた出撃になりました。 しかしドイツ軍には苦難が待ち受けるのです。 ドイツ軍ノルウェーへ侵攻 ドイツは […]

  • 2019-04-29
  • 2019-08-07

独ソ戦ってなんだろう?

毎年5月9日、ロシアの各都市で第2次大戦でのドイツに対する戦勝記念日を祝う軍事パレードが開かれます。 2018年のモスクワでは、新型兵器の極超音速ミサイルを搭載した戦闘機や、最新鋭の地対空ミサイルシステム「S400」も登場しました。そのとき通算で4期 […]

  • 2019-04-22
  • 2019-07-31

徴兵されたが本当は・・・

身体が弱くて内地で兵役についていたおじいちゃん話です。 戦争に行きたくなかった人もいた おじいちゃんは昭和19年の秋に召集されたそうです。 20代後半で兵役についたそうですが、これはとても遅いほうでした。 もともと身体が弱く、何度かあった徴兵検査で兵 […]