ストライクウイッチーズ好きなら必ず見るべき「ブレイブウィッチーズ」

■ スポンサードリンク


ブレイブウィッチーズは、島田フミカネ & Projekt kagonish 原作のストライクウイッチーズの流れをくむ作品で、アニメのストライクウイッチーズの第1期と第二期の間のストーリーに当たります。

ストーリー

1930年代に現れた敵「ネウロイ」に対して10代の魔法力を持つ少女がストライカーユニット(現代に言う戦闘機の様なもの)を穿いて空を飛びまわり敵ネウロイを倒していくというストーリー。
そのうちストライクウイッチーズのは第501統合戦闘航空団がメインのストーリーになりますが、ブレイブウイッチーズは第502統合戦闘航空団の物語になります。

(C)2016 島田フミカネ・KADOKAWA/第502統合戦闘航空団

この物語の世界観は我々の世界と酷似してますが、国名は微妙に変えてあります。たとえば日本は扶桑皇国や、イギリス連邦はブリタニア連邦と言うようになっていますが、この世界ではこういった世界共通の敵が現れた事により第二次世界大戦のような各国が争う様な戦いは起こっていません。
世界各国が共闘してネウロイに戦いを挑んでいます。

登場人物

ブレイブウイッチーズの主人公は扶桑皇国の14歳の女子学生の雁淵ひかり。

(C)2016 島田フミカネ・KADOKAWA/第502統合戦闘航空団

それが姉の後を追うように軍に入り502統合戦闘航空団のムードメーカーの様な存在になって活躍する事になります。

(C)2016 島田フミカネ・KADOKAWA/第502統合戦闘航空団

ストライクウイッチーズとの関わり

扶桑皇国はネウロイの影響は受けていませんが、主戦場は主にヨーロッパ(欧州)が主戦場になって各国の混合戦闘隊という形になっています。

因みにストライクウイッチーズの第501統合戦闘航空団はブリタニア連邦方面が主戦場になりこの物語の第502統合戦闘航空団は欧州中央~東部方面が主戦場になるオラーシャ帝国ペテルブルグに基地を構えています。

(C)2016 島田フミカネ・KADOKAWA/第502統合戦闘航空団

10人の仲間たちとネウロイに対して世界を守る物語で途中、501統合戦闘航空団の一部の戦力と一緒に戦うと言うストライクウイッチーズ好きの人にも大変魅力的なストーリーです。


Writing by かつくん
50代半ばで今だにアニメに嵌まってます。

公式サイト:「 ブレイブウィッチーズ 」公式サイト
(C)2016 島田フミカネ・KADOKAWA/第502統合戦闘航空団

■ スポンサードリンク