平成26年に富士総合火力演習に行きました

■ スポンサードリンク


平成26年の夏、富士総合火力演習に当選し行ってきました。
迫力があり凄いイベントでした。

自衛隊の戦車や兵器等が見れ、迫力ある演習は本格的で音と兵器の威力、迫力、恐ろしさが近くで体験できました。
夏が近づくと思い出し、また行きたくなります。

富士総合火力演習を見に

当時、学生時代の友人が御殿場付近に仕事で転勤し住んでいて、彼は自衛隊が大好きな人でした。
私もサバゲーをしていたのですが、正直普通でした。そんな友人J君は「富士総合演習に行けるように応募しないか?」と言われてためしに応募しました。
当たればいいななんて思ってすっかり忘れていたら連絡が来て私とJ君は当選し8月下旬見に行くことになったのです。

なかなか当選しないのに奇跡

富士総合火力演習(総火演)はなかなか当選しないのに奇跡でした。

J君と御殿場駅からバスで会場へ。
大勢のギャラリーの方が沢山いました。人の多さと熱気で驚きました。
そして、会場では陸上自衛隊の力という物を嫌というほど見せつけられました。

火力、轟音が凄まじくて一つ一つの演習が真剣でミスもなく精度が高く驚きでした。近距離、遠距離の砲撃が圧巻でした。

戦車が!

10式や90式戦車も見れまして、普段なかなかお目に罹れない物を見れて感動しました。意外に早くキャタピラの音が警戒で速く走行してました。小回りもしっかり効いていて富士山の元で走っている絵はカッコ良かったです。

迫撃砲が!

120mmの迫撃砲も狙いの場所にヒットし、音が耳に響いてしばらく衝撃が残ってました。
99式自走の155mmのりゅう弾は発射の際に弾頭が見えたので一気に歓声が沸きました。

凄いと思った反面、戦争ではそんな光景や弾道の飛び交いは見たくないとも思いました。同時に自衛隊の方々が私達の住む国を守ってくれるのだなと感謝の念も少し湧きました。

ヘリコプターが!

ヘリコプターのアパッチが出てきた時は本当にミリタリー洋画に出てくるヘリがリアルに出てきました。速度やアパッチに狙われたらひとたまりもないだろうという恐怖が起こりました。

また、自衛隊の方々がバイクに乗り、悪路を走行。アクロバティックなジャンプは歓声だらけでした。

あっという間に時間が過ぎました。幸せな一時でした。

それ以来、また総火演に行きたくて応募してますが落選ばかりです。今年も通知が来なくて無念です。サバゲーのチームの人も応募してますが駄目です。
チームの人にも言われます。「お前が羨ましいよ。レアだぞ!」とか言われ良く茶化されます。

夏が近づくと

この時期になるとそうかえんに行きたいと思います。またいつの日か奇跡を信じて当選するように応募していきます。

もし富士総合火力演習を見たいという人がいるのでしたら、イベントに参加できるように応募したほうが良いです。

色々と楽しめ、兵器もわかり勉強になりますよ。

総火演を楽しむアドバイス

もし、当たった人が居たら参加した身としてアドバイスがあります。

事前準備として、炎天下や温度上昇があるので水分補給と熱中症対策をしたほうが良いです。
そして、雨が降ったら傘はさせないので、雨具、レインウェアは絶対準備したほうが良いです。体調悪化したり風邪をひかぬ為に。

また、いつの日か行きたいです。富士総合火力演習に!


Writing by 悠生
40代のサバゲープレイヤーです。
P90とUSPでフィールドを駆け回ってます。

■ スポンサードリンク