気を付けよう!初速とBB弾の重さの関係

スポンサードリンク

最近0.2g以上の重いBB弾を使う方が増えています。

BB弾の重量が重い方が弾道が安定する事が多く、またチューニングメニューによっては推奨されるケースがあります。
知らず知らずに法定規制値をオーバーしてしまうケースもあるのではないでしょうか?

法規制内であれば、サバイバルゲーム中に0.2g以上の弾を使うのは全く問題ありません。しかし、何らかの拍子に相手に怪我させてしまい、思った以上に大きな事になってしまった場合、法定規制値を超えていた場合にどうなってしまうかは想像がつきますよね?

そういった事にならない為にも、もう一度おさらいしませんか?

法定基準値とは

18歳以上用は 0.989ジュール以内
10歳以上用は 0.135ジュール以内

威力は標高・気圧・温度・湿度等の影響を受けて変わる場合があります。
標高に関して特に注意が必要で、おおよそ100m高くなると1m/s 程度の初速がUPします。

BB弾の重量と初速の関係

BB弾と重量の関係を表にまとめます。
0.6mmでの数値となります。

80m/s 85m/s 90m/s 95m/s 100m/s
0.20g 0.64J 0.722J 0.81J 0.902J 1J
0.25g 0.8J 0.903J 1.012J 1.128J 1.25J
0.28g 0.896J 1.192J 1.134J 1.264J 1.4J

※法定基準値オーバーは赤字

0.2g で95m/s、0.25g で85m/s、0.28gで 80m/s 以上で注意が必要となります。
こちらの表はノンホップ状態でとなりますが、流速などのホップをかける事によって初速が上がる場合は、適正HOP状態での計測が絶対条件となります。

上記の方をご覧のうえで説明いたしますが、チューニングしていなくても、海外製品、国産のトイガンでも箱出しの状態でも、型や生産ロット、個体差もあるので一概には言えませんが、90m/sオーバーの状態のトイガンも多く、それを0.25g以上の弾でつかうと法定規制値オーバーとなります。

0.2g以上の弾を使う場合は、必ず弾速計をつかって初速をチェックしてお使いになるのをお薦めします。
もし弾速計をお持ちでない方で不安に感じた場合は、お仲間でお持ちの方やショップなどに相談してみるのが良いでしょう。

どんなに気をつけていても、不慮の事故という事があります。
自分の身を守るためにも、きちんと理解して正しくサバイバルゲームを楽しみましょう。


ライター サバミリ管理人 書類送検では済まない場合ってあります。

スポンサードリンク