MENU

廃ビル内でサバイバルゲームをした

  • URLをコピーしました!

サバゲ仲間のAさん。自宅近くに廃ビルを持っています。
数年前までは、テナントの会社や住人も住んでいましたが、大地震のダメージと老朽化で使わなくなっていました。
最近になってようやく買い手が付き、取り壊すことになり、最後ということで、有志によるサバイバルゲームをする事に。

目次

廃ビルでゲーム

5階建てのビルで、外観が正直お化けでも出てきてもおかしくない程の不気味さ。最近では幽霊が出るなどの噂があったので、始める前に近所の神社の神主様にお祓いしてもらいました。
その後ビル内にはいると、階段はしっかりしていましたが、汚れがひどく壁もボロボロ。内装が湿気などで剥がれ、鉄骨が剥き出し、真冬で暖房もなく寒く、すぐにゲームを終了したいほどの雰囲気でした。

5階建てのビルの、あまりにも危険がありそうな箇所を避け、区間を区切ってのゲームとなります。ギリギリ電機は通っているので、暗い箇所にはランタンや照明を用意、さながらバイオハザードの気分です。使うエアガンに関しては、フルセミや種類の制限は無しですが、わりと仕切りが多いので取り回しいの良いSMGかハンドガンぐらいがベストです。

ゲーム開始

2チームに分かれてのフラックゲット。私たちは1階からスタートで最終的に最上階のフラックを取れば勝ち。
スタートすると既に敵のディフェンスが忍んでいて、1階から激し戦闘が始まります。
1階は広くて天井も高く動きやすいのですが、全く障害物が無い。所々のドラム缶や板等を置きそれを盾にして戦います。どこからか雨漏りか窓からの水が入っていて水たまりもあり、思ったより深く、靴の中まで濡れてしまいました。

なんとか次のフロアの2階へ、ここは結構部屋が多くスリリングな展開。ドアの開閉を利用して射撃したりで中々。窓ガラスが割れている場所が多く、この日の天気は晴れでしたが風が吹くと冷たくて寒かった。

そして3階へ。3階は企業の事務所があった場所。何故かデスクがぶっ倒れていたり、ルームランナーや本棚、パイプ椅子が無数に散乱していました。床が足場が悪く、硝子の破片もありケガしないように注意しながら進みます。

4階まで進むのですが、いつの間にか後ろを取られ全滅。敵にフラッグゲットされ終了です。

感想

その後、スタートポジションを入れ替えたり、ルールを変えたりと廃ビルでのゲームを余すことなく楽しみました。

廃ビルでのゲームも面白かったのですが、外の光があまり届かない場所、崩れるかもしれない、怪我するかもしれないという恐怖が常に付きまとい、しっかりしたインドアフィールドで遊ぶのがベストだと思いました。
良し悪し別としていい経験になったと思います。

※画像はイメージです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

どんな事でも書いてね!ネガティブも可!

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

目次