シューティングカフェ&バー アキバベースで楽しんできました!

ショップ・シューティングバーレポート

先日会社が休みで、私は東京の学生時代の友達と飲むことになり上京しました。
彼は電気街の方にいい店があると行ったのでついていくと、ドン・キホーテの隣のビルに入り、友達に案内され3階に着くとアキバベースというカフェ&バーのお店でした。

入るととても綺麗なテーブルとカウンターがあり清潔感満載で、「ここではあれができるんだぜ!」と指さした先はハンドガンやライフルが置いてあり、ここにきて銃が撃てるとは思ってもいませんでした。友人も以前はサバゲーしていて、最近人に勧められてくるようになったそうです。

他の客がそれなりに居てシューティングレンジからは熱狂した叫び声が伝わってきます。

とりあえずまず酒を注文し軽く腹ごしらえをしながら、シューティングレンジの空きを待ちました。
シューティングレンジは15メートルもあり、長く距離感と臨場感がありました。お店独自の機能とオリジナルさがあり、都会でシューティングできるとは感動でした。

Airsoft shooting at AKIBA BASE Akihabara, Tokyo – youtube

スタンダードコースで、銃はレンタルし、過去に愛用していたPX4をチョイス。
久々の感触と実感でした。

スタッフの方にレクチャーされ、光るマンターゲットを撃ちました。
タイマーでタイムアタックも面白く、どれだけ早く全て撃てるか白熱しましいい汗かけました。

また、食事も美味しく会話も弾み楽しめます。

おススメはあなどれないナポリタンやピリ辛カレーライスは絶品で、ソーセージもボリュームがあり美味しかったです。
カウンターにお酒のボトルも多数ありいい雰囲気です。

ウィスキー系が多い気がし、響の17年物注文し飲みましたが美味しかったですね。
カクテルも種類が豊富で、バーテンダーの方が作る時のパフォーマンスもカッコよく見るだけで楽しめました。

ホットペッパーのクーポンも使えありがたかったです。
お店を出て次の飲み屋に行きましたが、アクセスしやすく入りやすく穴場かなと思います。

洗練されたシューティングカフェとバーの楽しさを満喫でき、アキバベースなかなかでした。
綺麗でしゃれていて、シューティングゾーンのゲームは白熱し楽しめました。
お酒も食事も美味しくいい時間を過ごせました。


Writing by  悠生 
40代のおっさんサバゲープレイヤーです。

記事内の画像はライター様が写真を撮り忘れた事情から、シューティングカフェ&バー アキバベース公式サイトより引用したイメージ写真となります。
掲載に関して問題がある場合は「問い合わせ」より連絡お願いします。