ASTREA(アストレア)でサバゲーしてきました

サバゲ・イベント・フィールドレポート

仕事の都合で群馬の藤岡市付近に行ったとき、市内にある巨大倉庫がインドアのサバイバルゲームのフィールド、ASTREAさんということがわかりました。
遊んでみたいと思ってましたが、仕事ですのでなかなかいけません。ですが時間がつくれ、ついに行くことができました!
おもしろかったです・・・そんな感想です。

そもそも

このところ出張でしょっちゅう群馬県の藤岡市の近くに行ってます。
藤岡市内を通っていた際にのどかな風景にそぐわない、巨大な廃墟のような倉庫?に気が付きなんなんだろうと以前から気になっていたのですが、出張先である地元業者の担当の方に聞いたら、そこはASTREA(アストレア)というインドアフィールドの施設と判明。

どうもサバゲ仲間の一人が数回行ったことがあり、「行って見なよ。面白いぞ。」とプッシュしてました。
ですがプライベートまだしも、出張で銃をおいそれ持っていけない・・・とあきらめてましたが、隙あらば見学だけども秘かにと思っていたのが・・・実現できたのです。

その日、私1人の出張で日帰りでした。夕方までかかるなと思ってましたが先方の都合で1時間足らずで仕事終了、会社に連絡したら次の日休みなので直帰OKということで、スーツからラフな格好の私服に着替え、念願のASTREAへGO。

ASTREAへ潜入

本当に巨大な倉庫で、中に恐る恐る入ると広大なフィールドが広がっていて驚きました。

ちょい斜めに傾いた電車や座席、カラーリング様々。
ビルのバリケードやドラム缶、消防署やスラムっぽい場所もありアメリカン?な感じ漂いまくりでした。

1Fの休憩所に丁度ゲームをしようとしていた一団の方々がおり、突然その方々から「すいません。お兄さん。良かったら一緒にゲームしません?病人出て人数足らなくて。初心者も居るから一緒にしましょうよ!」と誘われました。

時間もあることだし、せっかくのお誘いを断る理由はないのでOK、受付でレンタルしてゲームに参加しました。

銃はMP5A4。使った事がなかったのですが、意外に軽くしっかりグリップがきました。そして新参者の私は混ざってゲームスタートです。

ドラム缶に隠れたり、座席利用して攻撃、中二階から回り込もうとした途端、ヒットされましたが爽快です。

ASTREAフィールド紹介 1F – youtube

2Fのフィールド

結構いい汗掻いて休んでいると、チームの方が「2Fにもフィールドあるんですよ。行きましょう。」と言われ、行くとそこにはロングシューティングと、黒い障害物が多くあるミニフィールドが存在してました。

ミニフィールドがハンドガンが有利な展開ができる場所で、愛銃があればと思い残念におもいつつ、狭い限定された空間で隠れての攻めと守りは白熱し楽しめました。

終了後チームの方々にコーヒーを奢ってもらい話し、サバゲーのあるある噺などで盛り上がり連絡先を交換し別れました。
熱くいい汗かいたのでシャワールームを使い汗を流してから、車に乗って地元に帰るのでした。

ASTREA 2F紹介動画 – youtube

インドアでも大きくて臨場感あって幸せな時間でした。
スタッフの方々も丁寧で親切で、また来たいと思わせてくれました。
アクセスしやすいし環境の良いインドアフィールドです。ASTREAさん。
おススメです。行けば、遊べば楽しさがわかります!!


Writing by  悠生
40代のサバゲープレイヤーで相棒はUSPとP90。

記事内の画像はライター様が写真を撮り忘れた事情から、アストレア様公式HPより引用したイメージ写真となります。
掲載に関して問題がある場合は「問い合わせ」より連絡お願いします。