なんで熱海にヒットラー?「風雲文庫」

好奇心旺盛で怪しいもの大好きな私。同じような趣味の女友達と全国の秘宝館巡りや怪しげな博物館に行くのにはまっています。村上春樹さんの著書「地球のはぐれ方」を読んでいてとても気になった場所があり訪ねてみることにしました。

目次

熱海のディープスポット

場所は熱海。名前は「風雲文庫」という博物館のようなところ。熱海の駅から少し離れて車で向かってみると山の上の細い道を上がっていくと発見。
まわりは廃れた別荘地?という印象で、天気もよくなかったせいかなんだか怪しい雰囲気が立ち込めていました。
風雲文庫という看板が目に入り、恐る恐るなかにはいってみることに。

お庭もあり、石やオブジェがあちらこちらにあり、奥に進むと入り口があり、なかにはいると優しい雰囲気のおばあちゃまがお出迎え。応接間のようなところに椅子とテーブルがあってそこに座り、景色をみながらそのおばあちゃまが用意してくださった御茶を飲みながら、この施設の簡単な説明や熱海のお話を。
不思議な空気感とシチュエーションに友達とたじたじ。

いよいよ博物館内へ

お話が終わるといよいよ博物館内へ。
ところせましにナチスのグッズ、ヒットラーのグッズなど普通に生きてたら絶対にお目にかかれないようなグッズに驚嘆の連続。

「え、これって本物なの?熱海にあって良いの?だれがもってきたの?」というような、頭の中がはてなだらけになる状況に・・・友達ともすごいものを見てしまったね、と何度も目を見合せました。

こんな貴重なものというか・・・ツッコミどころ満載、そしてなぜか写真撮影がNG。
おばあちゃまに本物なのかと質問すると、華麗に話をはぐらかされてしまいます。

最後に

一見の価値ありです。
広い場所ではないのですが、平日にゆっくりと見に行くのをお勧めします。
水曜定休ということなのと、2022年現在、コロナの影響なのか閉鎖中とのことをご参考に。

ちなみに熱海のもうひとつのディープスポットである秘宝館と熱海城がここのすぐ近くにあります。
行くならセットで行くのも良いでしょう!
非日常を味わいたいなら、あなたも地球をはぐれてみませんか?

※画像はイメージです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

感想をお気軽にどうぞ

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

目次
閉じる