フィールドでゲームするときは注意が必要?

■ スポンサードリンク


いつものサバイバルゲーム仲間で有志をつのり、知人が地主の山の中のプライベートフィールドを借りて10名でミニゲームを行うことになりました。
身内でゲームをするときに借りるので慣れ親しんだ場所です。

時間制限を設けての1時間以内でのゲームなので、私は動き、隠れ、走り回り、他の人も同様に、いつもゆったりとしてたゲームではなく、スピード命の戦いでした。
開始して1分もしないうちに激しい銃撃戦が始まり混戦となり、私は木に隠れ、アタックを掛けようとした時でした。

フィールドのあちこちで「うわっ!」とか「痛え!!!」と大声が聞こえてきて、暫くゲーム中断となりました。

一体何事かと思い確認すると、私のチームでフラッグ周辺を守っていたAさんが、地面の枯葉に隠れていた穴に足が嵌り痛がってました。
罠や仕掛けの穴でなく自然の物でした。

様子を見に行ったBさんが、「こりゃモグラの穴だわ。」とつぶやき、よく見ると人間の足がすっぽり入るほどの大きさです。

相手チームのCさんが突然「小指が痛い!!」と足を抑えこんで蹲りました。
筍につまずいたというか、思いっきり足をぶつけてしまったようです。
確認しましたが筍が大きく育ち、しかも硬すぎでした。

あまりの状況にゲームは数十分で終了。

AさんとCさんはだいぶ足を痛がっていたので、二入を連れて病院にいきました。
診断の結果、Aさんは軽い捻挫。仕事にも生活にも支障はないと言われましたが、C君は小指が骨折。薬指がひびが入ってました。

様々な思いが交差するのですが、ゲームでモグラの穴の存在などイレギュラーな事が重なり大惨事となりました。
今回はプライベートフィールドということで、自然そのままの状態なので起きたトラブルですが、たとえ整備された有料フィールドであっても、ちょっとした事でも大怪我をしてしまう危険な事が隠れているかもしれません。

ゲームに集中没頭するとやはり何処かで緊張や注意力が欠けてしまいますので、ちょっと一呼吸おいて注意を払う事で怪我をせずに済む事もあると思います。


Writing by 悠生 
おっさんサバゲープレイヤーです
※画像はイメージで記事の内容とは関連がありません。

■ スポンサードリンク