バックトゥザフューチャーの続編!?「Back to the Future: The Game」

今回ご紹介するゲームは、映画「バックトゥザフューチャー」の続編となる、パソコンゲームのアドベンチャーゲーム「Back to the Future: The Game」を紹介したいと思います。

物語の時間軸は、バックトゥザフューチャー・パート3のラストから数年が経過した世界が舞台となっています。
未来へと旅立ってしまったドクを見送り、様々な時間旅行を繰り広げた主人公のマーティは穏やかな日常に戻っていました。

でもある日、ドグの自宅が競売にかけられる事となり、彼の自宅へと赴くマーティ。

かつての思い出の品を巡りながらドグの家を探索していると、彼はタイムマシンの実験につかったジオラマセットを懐かしみます。
最初のタイムスリップ実験で過去へと飛ばされ、帰る為に過去のドグと協力した思いでのジオラマセットを眺め、手の込んだ作りをした裁判所の模型を触っていると、そこにはドグの手帳が隠されていたのです。

しかもそれは、タイムサーキットを始めとする、ドグのタイムマシン研究の全てが掛かれた手帳だったのです。
慌ててそれを隠そうとしますが、ビフに模型を取られてしまい、取り返す為に奮闘する事となります。
お間抜けなビフを出し抜き、なんとかドグの研究成果を手に入れたマーティ。

でもその時、彼の目の前に、あのデロリアンが姿を現したのです。
タイムスリップをしてきた、デロリアン。
でもあの時、壊れた筈の車が何故と戸惑う間もなく、開いたドアからは愛犬アインシュタインが出てきただけ。

ドグの身に何かあったのかと察し、再び彼は時空を越える旅へと出掛けます。

この作品は「バックトゥザフューチャー」のキャストやスタッフが再集結し、ゲームソフトとして描かれた正当な続編となっています。
主人公のマーティを演じていたマイケル・J・フォックスが、病気治療の為に引退してしまった事で、映画の続編は作られませんでしたが様々なファンの要望とスタッフの熱意により、ゲーム作品として続編が作られる事となったのが本作です。

ゲームなのですが映画の本編に負けじ劣らない、ファンが納得できるアドベンチャーゲームとなっており、あのヒルバレーの街を探索しながら、バックトゥザフューチャーの世界を楽しめる内容となっています。

特にうれしいのが、映画ファンが思わず笑ってしまう小粋な演出や、前作の小ネタなどが散りばめられ、バックトゥザフューチャーが、ありのままに描かれ、純粋に映画の内容とゲームの楽しさが味わえる逸品となっています。
かつての感動をもう一度味わいたい人におススメの出来る名作です。

イバ・ヨシアキと申します。
昔「ドラえもん」などを見て、いつかタイムマシンが作られるのだと思っていましたが、スマホが出てもシュタインゲートしないご時世。やはり人生はやり直しが出来ないのだと、そんな事を痛感する今日この頃。

(C)2010 Telltale, Incorporated. All rights reserved.

 

 

最新情報をチェックしよう!