キャンプ初心者気張るべからず

キャンプブーム到来!?いっちょやりますか!
気合いを入れて道具を買い揃えて、キャンプ系YouTubeで勉強して出陣したのに・・・もう行きたくないだなんて!?

コロナウイルス感染症に伴い、旅行が制限されてからというものの、密かにキャンプブームが到来しています。
家族だけの空間で、人の集わない山奥で休日を過ごせば感染の心配も少なくなりますからね。

最近では、キャンプの様子を紹介したYouTube動画が充実しており、キャンプ初心者のハードルも引くなっているのではないでしょうか?
簡単に立てれるテントに、あっとゆう間にできる火起こしグッズ等、凝らなければ時短で手軽に始められるのも魅力です。

しかし、実際は初キャンプ失敗パターンも多く見られます。
人が立てているテントは簡単そうに見えるのに!?
これ火ちゃんと起きてる!?
暑すぎる・・・寒すぎる・・・!
雨が降ってきたり、忘れ物があったり。
子連れキャンプだと、子どもがグズってしまったり・・・。

そこで、初心者キャンプのコツは「気張らないこと」です。
キャンプ楽しかったからまた行きたい!と思えることを目標にするのがオススメです。

YouTubeで見たら簡単なテント貼りも、実際にしてみれば重労働で上手くいかない上に「これで合ってるのかな・・・」正解が分かりません。
テントを立てるだけで一苦労。疲れただけの印象では、キャンプはしんどいものと記憶してしまいます。

なんとかテントを立てたとして、火起こしを1度もしたことがない人のBBQは難易度高めです。
暑い中汗をかきながらチャレンジしたけど墨が湿っていて全くつかない・・・ということも。

簡単そうに見えることでも、実際にやってみたら上手くいかないことって多いですよね。
楽しく1日を過ごすためにも、気張らないこと。

外でお弁当を食べてピクニックをして、家でテントを立てて中でお酒を飲んだりして。河川敷で火起こししてBBQをして。
デイキャンプをしてからキャンプにチャレンジ・・・などなど、一度にあれこれ挑戦しないことがポイントです。

「あ?キャンプ楽しかった!また行きたい!」と思いながら帰れるようにしたいですね。

※画像はイメージです。

最新情報をチェックしよう!