MENU

『CANDY & CIGARETTES』生涯現役いぶし銀 元SPと生意気ロリータの凸凹バディが殺し屋稼業に挑む

あなたはバディものがお好きですか?正反対の二人が手を組み、様々な困難や障害を乗り越え絆を深めていく展開は燃え滾りますよね。この際二人の差が大きいほどわかりあえた時の感動は格別です。

今回ご紹介する漫画『CANDY & CIGARETTES』の主人公は引退した元SPと女子小学生。まるで接点のないバディが悪党どもを蹴散らしていきます。

目次

祖父と孫さながらのコンビに燃える!

『CANDY & CIGARETTES』はヤングマガジンサードで連載されていた漫画。作者は『COPPELION』がアニメ化済みの井上智徳です。本作の主人公は定年退職した元SPの平賀雷蔵。難病に倒れた孫の治療費を稼ぐ為殺し屋稼業に転校した彼は、小学5年生の天才的な殺し屋・涼風美晴とコンビを組まされます。

昔気質の頑固ジジイの雷蔵とこまっしゃくれた現代っ子の美晴、最初は衝突を繰り返していた二人がストーリーの進行に比例し、祖父と孫のような信頼感を育んでいくのに感動します。SPとして長年要人警護に携わってきた雷蔵の知識と経験が美晴を助ける場面も多く、渋くてかっこいいジジイ好きにはたまりません。

一方の美晴も小生意気な言動が可愛らしく、ことあるごとに雷蔵をからかうお転婆ぶりにはくすりとします。そんな美晴ですが実は両親を殺害された哀しい過去を秘めており、家族の復讐以外の目的を持たず生きてきました。しかし雷蔵との出会いによって変化が起き、次第に彼が心の支えになっていきます。

本格的なバディアクションに酔い痴れろ!

本作で注目してほしいのは本格的なミリタリー描写。美晴は小学生の身ながら銃器や爆発物の扱いに精通しており、どんな難しい依頼も確実にこなす実力の持ち主。元SPの雷蔵は言うに及ばず、しっかり美晴を支えます。

中盤以降はアメリカやイタリアに舞台が移り、国家規模の陰謀が絡んだ壮大なスケールの話が展開されます。井上智徳の緻密な描写が泥臭い臨場感を生む戦闘シーンは必見、美少女と銃の組み合わせが好きな読者は最高の満足感を得られます。

ベテランの貫禄あふれた雷蔵の安定感もさすがと言うほかなく、性別も年の差も立場もこえたバディの絆が涙を誘いました。ロートルなんて絶対に呼ばせない意地に痺れます。

臓器売買や紛争地域の問題にもメスを入れる!

美晴のコスプレショーが楽しい表紙に騙されますが、『CANDY & CIGARETTES』の根底を貫くテーマは実に骨太。本作では大企業の汚職や政治家の横領、児童養護施設で行われる臓器売買や紛争地域の人身売買などの社会問題が数多く扱われています。

私欲を肥やす大人に純粋な少女が挑む構図はありがちなものの、美晴には心強い味方・雷蔵が付いており、大人を単純な悪役として描いてない所に好感を持てました。小池百合子がモデル?と邪推したくなる女性都知事も登場します。

CANDY & CIGARETTES (C) 井上 智徳 講談社

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

どんな事でも書いてね!ネガティブも可!

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

目次