少人数でも大人数でも長年使える快適テントとは?

コスパ最高!簡単設営、快適空間を実現したテントとは?

コスパ最高のテントとは?

有名ブランドで簡単設営ができるテント。

それはColoman(コールマン)のタフワイドドームⅣ/300です。

簡単設営、広い移住空間を実現しておりとても丈夫で長持ちします。
そのためキャンプ場のレンタルテントとしてよく利用されているほどです。

2重構造のため1年中使用することができます。さらに雨にも耐えることができるため、室内への浸水もありません。
1年に5~6回使用しており、3年目になりますが痛みやヨレ、錆などなく安心して利用しています。

タフワイドドームⅣ/300スペックについて

定員が4~6人用と説明書には記載されていますが、荷物などテント内に置くことを考えると大人4人でちょうどいいサイズです。荷物がなければ大人6人で横になることができます。

使用時サイズは、約300×約300×約185cm、収納時サイズは、約25×約75cmとコンパクトにまとまり、車中でも場所は取りません。重量は、約10.6kgありますがサイズを考えると軽いほうです。

キャノピーポールは別売りですが、あることで屋根を作ることができます。
タープなど準備できない場合にはキャノピーポールがあると便利です。

実際に使ってみるととても便利で、屋根のサイズは小さいものの十分にテーブルと椅子を広げることができ、雨や日光除けになります。さらにタープを使用すると別途発生するキャンプ場がありますが、そんな料金も必要ありません。

実際に使ってみて良いところ

サイズが大きいため、設営が難しいと思いますがとても簡単で、慣れてしまえば1人で15分程度で設営が可能です。
はじめて使ったときは2人で30分ぐらい掛かりました。しかし慣れてしまえば簡単に設営ができます。

インナーテントには網戸が四方向に付いています。そのため暑い夏場でも空気の通りがいいため涼しく、快適に寝ることが出来て、さらにサイドポケットが付いており、スマートフォンや懐中電灯など小物を入れることができるので便利になっています。

春、秋、冬シーズンではアウターシートを使うことで防寒対策になります。雨や雪にも耐える素材のため安心してキャンプを楽しむことができます。
実際に雨の時に使用したのですが、浸水することはなく撥水性も高く、テントに雨水が貯まることもありませんでした。

実際に使ってみて悪いところ

コンパクトに畳むことが一苦労です。
もとの形が正方形や長方形ではないため、なかなかキレイに畳むことができません。

持ち運びバッグのサイズに合わせて畳むには1人では時間がかかります。

なぜこのテントを購入したのか

有名ブランドであるため使っていて恥ずかしくなく、丈夫で機能性も充実しています。
いつも2~4人でキャンプをすることが多く、快適に寝ることができるサイズを検討していました。

そこでコスパもよく、デザインも良かったため即決しました。

入手経路

実際にショップで確認をしてから、キャンペーン時期を狙って通販サイトで安く購入することができました。
その浮いた分はキャノピーポールを購入して準備万端です。


Writing by アウトドアMAN

目指すは、グランピング並のキャンプ

最新情報をチェックしよう!