病院でよくある出来事?

沢山の不思議な出来事って、気にしていないだけで起きてるんだと思いますよ!
この話は私が体験した中の1つで、余り怖くなく、不思議な事って、やっぱりあるんだ~って話を書いていきます。

当時、私は運悪く事故にあって歩けなくなり、車いす移動を余儀なくしていました。
日中は人も沢山いる大きな病院だったこともあり、患者さんも多くて、入院が長引くと知り合いも増えるんです。

その頃まだ喫煙所があり、車いすで行くと皆が助けてくれたりします。
喫煙メンバー仲が良くて、いつも帽子をかぶり喫煙所に来てる人、松葉杖をついてる人、がん患者の方々など色々な理由で入院している方々と病院内の話とか、バカな話ばかりしていました(笑)

季節は桜が咲く季節、院内の駐車場も桜が満開、とても綺麗なので写真を撮ろうとスマホを向けると、スマホ画面に黄色い帽子で黄緑色ジャンバー着てる人が映っています。
拡大しようとスマホの画面を触り、肉眼で桜の景色を確認したら、さっき映ってた人がいなくなってて・・・?

でもまたスマホ向けるとその人が映る!
でも肉眼で風景をみるといない・・・・

そしてスマホの画面の中にもいない・・・あれ?って・・・思いながら、謎のまま喫煙所に行くといつものメンバーがいて、さっきの出来事話した。

「さっき桜をスマホで撮影してたら、黄色の帽子に黄緑のジャンバー着たおっちゃん映ってけど、おらなくなったんよ~!」
そうすると、
「それ、○○さんやわ~」って松葉図絵ついてる人が言ってきた!
そしたら、もう一人の人が、
「あの人昨日亡くなったで~」って!

ん?さっきみたけど?って私が言うと・・・

「お前らまたタバコ吸ってるな~」
って別れの挨拶しに来てたんやろ~って、みんなで手を合わせ別れを告げた。

話は変わるのですが、私は夜中も病室抜け出して、タバコ吸いに行ってたのですが、一カ所、夜はどうしても苦手で絶対通れない廊下がありました。

その夜、看護師さんの夜間の見回りと重なりバレたら叱られるので、ルート変更して違うエレベーターに乗って下に降りた!
そう、私が苦手とする廊下の所・・・仕方がなく車いすでゆっくり進んでいたら、いきなり凄い耳鳴りがして、空気が変わって、首がめちゃくちゃ重くなった。

どうしよ、どうしよ、って思ってた時に松葉杖のおっちゃんがやってきて「何してるんや?」って。
助かったよ~って経緯を話すと、さっきの廊下が気持ち悪くて苦手っていう患者、確かに良く聞くわ~と話してくれた。

で・・・タバコ吸って、色々二人で話してたら夜中の2時過ぎてて、ヤバい部屋に早く帰ろって、その廊下から戻ろうと、お亡くなりになられた方が運ばれて来て、二人とも固まりました。
次の日の朝、いつものように喫煙室にいくと松葉杖のおっちゃんは昨日の夜、2時頃に様態が急変して亡くなったと聞いたのでした。

病院は、回復して退院する人もいれば、お亡くなりになられる人もいる。

最新情報をチェックしよう!