不老不死?タイムトラベラー?サン・ジェルマン伯爵

ヨーロッパ史に登場する謎の人物を海外ドラマで見つけたが、あまりのギャップに本当の姿を知ってほしいと思いました。

海外ドラマ「アウトランダー」は、第二次世界大戦直後に従軍看護婦だった人妻クレアが18世紀のスコットランドにタイムトリップして、スコットランドの内乱から華やかなロココ文化真っ盛りのヴェルサイユ宮廷、アメリカ新大陸での独立戦争前の開拓時代を経験するという歴史ファンにはワクワクドキドキのドラマです。

そのうえハーレクイン小説が原作というだけあり、20世紀の夫フランクと18世紀で出会って結婚した夫ジェイミーへの一途な愛に悩む主人公を演じる美貌で凛とした女優さんの脱ぎっぷりも・・・いえ、ひたむきな恋愛ものとしても見どころ満載、毎シーズン舞台が変わって登場人物も大勢いて、色々な事件が起こって飽きさせない大人向きのストーリーなんですよね。

この「アウトランダー」のシーズン2では、ルイ15世の時代のパリやヴェルサイユ宮殿が舞台となるのですが、ここにサン・ジェルマン伯爵という人物が登場。
この人物は主人公のクレアやジェイミーに恨みを持ってつきまとい、クレアに毒を盛ったり、暴漢を雇って襲わせたりとイケメンだけどうさんくさい人物ですが、なんと実在の人物で・・・それも謎めいた不老不死という噂もあることで、有名ヨーロッパ史上最大の謎の人物として歴史に名を残しているんですよ。

前半生には不明でスペイン王妃の私生児とかいう噂もあり、1758年以降、67歳になってからフランス社交界で活躍したのですが、40代くらいにしか見えなかったとか、40年後に会ってもほとんど変わっていなかったといわれています。

Nicolas Thomas, Public domain, via Wikimedia Commons

不老不死の疑惑は丸薬とパンと麦しか口にしないことと、自分にまつわる色々な噂について否定しなかったこと、ヴォルテールとか有名人が「決して死ぬことがなくすべてを知っている人間」と評したこと化学や錬金術に精通し、ギリシャ語などはもちろん、アラビア語や中国語も堪能な博学ぶりだったこと、イエス・キリストに会ったとか十字軍に加わったなど、歴史上の出来事をまるで見てきたように話したことからだそう。

私が好きなのは、サン・ジェルマン伯爵の召使いに本当に君の御主人は3000年も生きているのかねと聞いたところ、存じません、私は2000年しかお仕えしていないのでと答えたという話です。

「アウトランダー」の舞台は1745年の設定なのですが、ルイ15世の前で毒を盛られて死んじゃうという、え?まじで?という最期で、これでは歴史に名を残せないじゃないかと歴史ファンとしては正直がっかりでした。
オカルト的にはサン・ジェルマン伯爵は不老不死と言うよりもタイムトラベラーではないかという説もあり、なんと日中戦争での目撃証言もあるとか、1984年から日本にいるというネット情報にはびっくり。
いったい、どこにいるねん?と周りを見回したい気分、本当にいるならばぜひ会って話を聞きたいですよね。

eyecatch source:Nicolas Thomas, Public domain, via Wikimedia Commons

最新情報をチェックしよう!