千葉県 エアソフトゾーン デルタでサバゲーしてきました。

サバゲ・イベント・フィールドレポート

千葉県に仕事で出張に行きました。
仕事が終わって翌日は休み、すぐには帰らずに元地元に住んでいて千葉に引っ越した友人と合流。
千葉のサバゲフィールド行ってゲームする事にしました。

千葉ポートタウンという場所の4階に行き、そこにあったのはエアソフトゾーンデルタさんでした。結構広大なインドアフィールドで、私はここに入って驚きました。それは、米軍のヘリ、ブラックホークが置いてあったからです。カッコいいシャープな外観でここは期待大だと内心思いました。

丁度空いていて直ぐに受付できたので、セイフティエリアに行って会話しみながら準備しました。テーブルにはガンラックが付いていて、ユーザー目線で考えてる場所だなと感心です。
モニターも多く、ゲームの状況など分析出来て今風のインドアフィールドでとても近代的だと思いました。

そうこうしているうちにゲームをスタートです。

フィールドは街並みが再現されてあり、ホテルや港、牢獄等と言った場所が各地に点在してました。その中を隠れたり、攻撃を防ぎながらハンドガン片手に暴れました。照明が陰りがあり、より緊迫感や緊張感が湧ります。

本格的なインドアで少し動くと汗だくになります。ゲームしながらブラックホークについつい目が行きがちでした。何回かゲームを終え、休憩。セイフティエリアは綺麗でくつろげます。

その他にはシューティングレンジでも遊んでみました。従来のターゲットや電子版もありこれだけでも楽しめました。25メートルのロングシューティングレンジもあり長さと雰囲気で圧巻でした。

このデルタさんの近くにはアソビットシティも併設されていて、サバゲの為の装備を買いに行ったりできて、凄い便利な場所だと思いました。

ゲームも買い物も楽しめる。いいインドアゲームのできる環境で羨ましいと正直思いました。
インドアフィールドを経験してきた中で、劇場型でリアルタイムに楽しめる面白い場所の一押しだと感じます。
デルタさん、凄く良かったです。いつか機会があればまた行ってみたいと思います。


Writing by 悠生

40代のおっさんサバイバルゲームプレイヤーです。
相棒はグロッグ18CとP90です。

記事内の画像はライター様の都合により、公式webサイト等より引用したイメージ写真となります。
画像の使用に関して問題がある場合や画像を提供して頂ける場合は「問い合わせ」より連絡をお願いします。