君は「砂の薔薇」を知っているか?

マニアックだとは思いますが、新谷かおるさんの「砂の薔薇 デザート・ローズ」を紹介したいと思います。
「デザート・ローズ」は、「エリア88」や「ファントム無頼」などで有名な新谷かおるさんの作品です。

この作品は、主人公が空港でテロに遭遇し、旦那と子供を失い、テロリスト撲滅の為に傭兵集団に参加して戦っていくというストーリー。1989年の作品で、当時の社会情勢や当時の銃器などが、しっかりと描かれています。
架空の国名や都市名なども出てきますが、ファンタジーものというよりも当時の世界情勢を鑑みて、できるだけリアルに描かれていた作品だと思います。

対テロという、なかなか難しいテーマだと思いますが、コミカルなストーリーや、ちょっとお色気入ったり、読者をあきさせない展開は、さすが新谷かおるさん。楽しくあっという間に読破してしまうのではないかなぁと思います。
アニメ化もしており、原作をベースにスタオリジナルストーリーになっています。

ちなみに、私はこの作品を読んだきっかけで、ミリタリーに興味を持ち、エアガンを集めたり、FPSゲームをやるようになりました。この作品は私の中では永遠のバイブルというか、ミリタリーや銃器、あるいは対テロ作戦、現在の世界情勢など様々な知識を得るきっかけとなった作品なので、人に紹介したいと思って紹介してみました。

ネタバレになってしまうので、書きませんが、この作品を最初から最後まで読んでいただくと、「えぇ~~、こうなっちゃうんだ~~」と楽しんでいただけると思います。結構昔の作品の部類に入ってしまうと思いますが、今読んでもとても楽しいし、色々と世界情勢など考えるきっかけになる作品だと思います。

皆さんに読んでいただければ幸いです。

著:新谷 かおる

砂の薔薇 (C) 新谷かおる 白泉社

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

感想をお気軽にどうぞ

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

目次
閉じる