今度はニューヨーク!世界一運の無い男がマンハッタンを駆け巡る「ダイ・ハード3」

今回紹介したい映画作品は、ブルース・ウィリス主演の彼の代表作でもある、「ダイ・ハード3」を紹介したいと思います。

ダイ・ハードシリーズはお約束で、どこかの施設がクリスマスにテロリストにハイジャックされ、それをジョン・マクレーン刑事が解決するスタンスでした。
この作品は今までの過去の作品のそんなスタンスをがらりと変え、ニューヨークを舞台とし雑踏とビルが林立する街中をひたすらに駆け回る内容となっております。

(C)1995 ダイ・ハード3 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC.All Rights Reserved

今回、彼と共にテロと挑む相棒となるのが、しがない家電修理を営むゼウス・カーバー。
世界一運の無い男二人が、かつてマクレーンによってビルから突き落とされた第一作のテロリストであるハンス・グルーバーの兄であるサイモン・ピーター・グルーバーが敵となり、彼が率いる特殊部隊上がりのテロリストと大乱戦を引き起こしていくと・・・1作、2作以上にド派手なアクション盛りだくさん!

最大の見どころとなるのは、仇敵であるサイモン・ピーター・グルーバーの計画する、連邦準備銀行の金塊強奪と、様々な罠を張り巡らしマクレーン刑事を振り回していく内容に注目が行きます。

(C)1995 ダイ・ハード3 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC.All Rights Reserved

そしてパートナーは、彼となんら関わりの無い筈のただ巻き込まれてしまっただけの一般人のゼウス・カーバー。
最初はマクレーン刑事と衝突するも、サイモンが張り巡らせる罠を解く為に協力し、後半では相棒となると二人の掛け合いも見どころとなります。

当初、この作品の舞台となる予定だったのがクリスマスの豪華客船での人質テロと戦うと、クリスマスとテロを題材にしていたみたいですが「沈黙の戦艦」に似ている事などが挙げられ、またマンネリ化対策を打破するべく新しい試みで挑戦してみようと、様々な脚本が飛び交う事となった作品ともなっています。

(C)1995 ダイ・ハード3 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC.All Rights Reserved

本来のストーリーとして予定されていた、豪華客船での物語は後に「スピード2」に活かされたと聞き、スピード2を見ながら、ああ、これがマクレーン刑事ならばと・・・見てしまった筆者・・・出来ればマクレーン刑事が活躍する、クリスマスを舞台にした豪華客船での一幕を見てみたかったと思います。


イバ・ヨシアキと申します。

ブルース・ウィリスの声優は野沢那智派なライターです。
他の声優さんもいいのですが、やはり皮肉と挑発が利いたあの那智さんの声は、ジョン・マクレーン刑事と思える様な、個性のある声だと思います。

(C)1995 ダイ・ハード3 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC.All Rights Reserved.

最新情報をチェックしよう!