簡単に手ぶらキャンピング

仕事を忘れて自然を感じたい!キャンプはしたいけどグッズがない!
そんな人に読んでほしい記事です。

キャンプをするには?

私は昨年の7月、相模原の方へキャンプに出かけることにしました。
キャンプをするには、テントや寝袋、包丁やまな板、飯盒、炭、バーベキューなどたくさんの道具が必要です。
天気によっては、少し寒いことがあるかもしれませんし、ログハウスなんかあると便利ですよね。

ですが・・・一緒に行ったなかでキャンプの経験者も道具を持っている人は一人もいませんでした。
最近流行っているから、キャンプやってみようてな感じです。

都合の良いキャンプ場

ネットで調べると、相模原にはたくさんのキャンプ場がありました。
そのなかで初心者でも大丈夫なキャンプ場があるかな?と調べるとありました。

都内から車で1時間ぐらい、キャンプに欠かせない道具のたくさんのものも借りられ、ログハウスでの宿泊も可能。
近くにはスーパー、ちょっと疲れたと感じれば車で20分ほどの所に「竜泉寺の湯」という健康ランドがある。
とても都合が良く、手軽に自然を楽しめる。

それはずばり

私が行ったキャンプ場の名前はずばり、「野呂キャンプ場」です。
野呂キャンプ場は清流、道志川の川沿いに位置しているため、釣りを楽しむことも可能です!
私が行った際は工事中等で魚をたまにしか見ることができませんでしたが・・・自然豊かさで川の透明度を感じることができました。

1番奥まで進むと幻想的な滝があり、日の光が絶妙だったので写真を撮ることが好きな方にもオススメだと思います。ただ、ヒルが出るとのことなので塩は受付でもらえるのですが、虫除けスプレーや露出の少ない服を着てくのがお勧めです。

さらには川の向こう側に大きな山が連なっており、トレッキングが可能です。
総じて非常にロケーションもよく素晴らしいキャンプ場でした。

今回はログハウスをつかって、グッズも全てレンタルなので手軽で良いけれど、自分のキャンプ用品があると、なお楽しめると思います。

※画像はイメージです。

最新情報をチェックしよう!