軽バンでゆる~くアウトドアを楽しんでいます。

仕事用の軽バン購入をきっかけに車中泊しながらの旅を楽しんでいます。
去年の春に仕事でどうしても軽バンが必要になり、スズキエブリィを購入しました。

初めてバンタイプの車に乗ったので遊びに使えないかと思うようになり、それからというもの、どうやって遊びに活用するかネットで色々と検索した結果、車中泊仕様にすることを思いついたのです。

車中泊を楽しむ

まずは日曜大工で収納と寝床を兼ねたベッドを自作、荷台のスペースにちょうどいいサイズのラグをニトリ購入し、これでとりあえず寝泊まりは出来ます。
軽バンなので場所を取らないようにカセットガスで使える小型のガスバーナーを手に入れ、簡単な料理も作れるようにしました。

初ドライブは山形県の道の駅「しょうない」と宮城県の道の駅大谷海岸です。
両方ともこじんまりした場所ですが、あまり混んでいないので快適な旅で、山形から宮城へ行く途中に鳴子渓谷などによって楽しんできました。
最近は山形の北月山荘にあるピザ窯を使って自作のピザを楽しんだりもします。

海岸でのお宝さがし

車中泊の時に結構な頻度で海岸沿いの道の駅を使っています。早朝の砂浜を潮騒を聞きながらの散歩は格別です。

いつもの事だったのですが、様々な形の流木を見ているとなにかの形に似ていると思うようになり、なんだか楽しくなり流木を集めるのが趣味になりました。
ただ集めているだけでは能が無いと思い、流木細工をするようになりました。

スパイスラックなどの小型の棚や、棒状のものをキーハンガーなどに加工しています。
海岸にはお宝が落ちているという感覚になっています。

車中泊は場所選びが大事

車中泊を始めたいと思っている方に一点だけ気を付けてほしいことがあります。
それは駐車場所です。
一般的には道の駅が安全と思われていますが、深夜にいわゆる暴走族みたいな人が集まるところも特に地方には多いようです。

道の駅以外にも夜中も止めておいても怒られない公共施設や公園。パーキングエリアなども良いのですが、トイレや水場がそばにある場所が便利です。
情報探しはネットでも得られますが、地元の方などに聞くのが一番確実だと思います。


hon
軽バンの車中泊を楽しんでいます。
最新情報をチェックしよう!