あの国の徴兵制逃れの手口は「肥満」

ちょっと前のニュースで、韓国の兵務庁から徴兵制での兵役義務を逃れるため、意図的に体重を増やしていた大学生12人に見せしめとして厳罰を下す方針だという話題がありました。

徴兵制のない日本ではリアリティの薄い話ですが、未だに北朝鮮と対峙する韓国の若者には切実な問題なのだと改めて認識しました。
その徴兵逃れの手口はというと、一言でいえば兵隊の基準を満たさない「肥満体」にすること。問題となった12人は、ソウル市内の同大学に通う音楽専攻の学生ということで兵役によって音楽のキャリアが中断されることを嫌って、体重オーバーを理由とした兵役検査不合格を狙って、急激に体重を増加させる方法について情報交換をしていたとのことです。

その体重増加の方法とは、肉やピザを1日5回も食べ、プロテインパウダーを摂取、アロエを含むジュースを飲んだりしたという事です。アロエ?と思いますが、アロエは水より排泄されにくいから体重が増えるということらしいです。これらの手法で最終的には半年で30~100キロも体重をぞうかさせ、入隊検査で見事不合格なっていたと言います。

同じく勧告の兵務庁が6月に発表した報告では、2017年にはこうした意図を持った体重増加が兵役逃れの手段として最も多く用いられ、その年の兵役逃れの59件のうちの37%を占めているという事です。次いで二番目に多かった手法が23.7%で精神疾患を装う方法、20.3%で三番目に多かった手法が軍隊で禁止されているタトゥーを彫るという方法だったとの事です。

有名人の徴兵逃れが定期的に発覚して話題となる韓国。有名人のみならず、可能で有れば徴兵されたくはないという気持ち、自衛隊が志願制であることに感謝しています。
それにしてもタトゥーが禁止というのはどうなのでしょうか?誰でも簡単に入れられそうですが。また映画やドラマでみるアメリカ軍の海兵隊なんかは皆いれてるのになと思いました。


S&W
元ガンマニアです。

※画像は一部イメージです。

この記事どうだった?
  • 面白い (0%)
  • 興味深い (0%)
  • 役立つ (0%)
  • 普通 (0%)
  • つまらん (0%)
  • クソ (0%)
最新情報をチェックしよう!