サバイバルゲームからプライベートまで便利なアイウェア

サバイバルゲームをするにあたり、夏場にかけてアイウェアを装着してゲームしています。
晴れた熱い日差しと紫外線をカットし、目を保護するために欠かせません。
色んな種類を使い分け、プライベートでも利用し、自転車やドライブにも最適です。

私は春から秋の時期、サバイバルゲームをするときはアイウェアを装着してゲームを楽しんでいます。
ゴーグルも着用はしますが、特に夏場の時期は汗も掻き、日差しも鋭く熱い、何より紫外線が厳しいのでアイウェアをお勧めします。

使い始めた理由

ゲームを始めた頃の20代は、全然そんなのを気にせずに遊んでいました。ですが、30代になってからゲーム終了後、疲れやすくなったりしました。
ベテランのサバゲ仲間にそんな話をなんとなくすると、アイウェアの着用をしてみたら?とアドバイスされたのが初めです。

紫外線をカットして、目の疲労を減らすものがいいと言われ、早速専門店にて購入。
早速、使用したら、日差しが気にならなくなり、ゲームにも集中できて疲れも減りました。

改めて日差しや紫外線が目にダメージを与えるだけでなく、サバゲーでのパフォーマンスに影響するという事がわかったのでした。

お勧めのアイウェア

私は主に3種類のアイウェアを使用しています。
ESSのクロスボウ・オークリーのMフレームの2.0ストライク・サムライエルベックスのアイグラスです。

ESS クロスボウ

ESSのクロスボウは、軍や警察、消防でも実績、採用されている本格的なアイウエア。
戦場の兵士たちは爆風やかけらから目を保護するために着用しています。
耳に掛かるフィット感がよくずれ落ちません。

オークリー Mフレーム

オークリーは軽くてかつ丈夫、ノーズパットは柔らかく長時間立っても鼻が痛くなく痕があまり残りません。
耐久度も高く、ひび割れしにくいです。

オークリーは主に自転車に乗る時に使います。ロードバイクを走らせる知り合いはオークリーを使っている人が多く、やはり長い時間の使用は楽でいいのだと思います。

サムライエルベックス アイウェア

さらに私はサムライエルベックスのアイウェアを使います。
これは林業の仕事をするとき日差しや紫外線をブロックし、埃も結構防ぎます。
価格も他のアイウェアより格段安く、しかも使いやすく、デザインも結構いいので作業用にはもってこいです。

私としてのアイウェアの使い方

サバイバルゲームで使用するにあたって、ゴーグルに比べると隙間のあるアイウエアは隙間からBB弾が侵入する恐れがあります。
また使用できないフィールドもありますので、ゴーグルと併用して使うのが良いと思います。

サバゲだけで言えば、ワイリーXのような隙間の少ないタイプや、メガネをかけたままの使えるゴーグルを上からかけるというのもありますが面倒でしょう・

サバゲ以外には自転車や日差しの強い時、車に乗ってのドライブは交互に着用しています。
目を保護し、紫外線をカット、年々紫外線の量は増えて、時には失明や視力低下にも影響するみたいですので侮っては行けないと思います。
機能もいいですが、ファッション性もありアイウェアを楽しんでいます。

個人の好み、デザインはあるでしょうが、気に入ったものを使用すればいいと思いますが、ケチらないでしっかりと良い物を購入することをおススメします。
アイウェアを着用していない方がいたら、買って使うことをおススメします。

※画像はイメージです。

最新情報をチェックしよう!