サバゲ女子の暑さに負けない!野外フィールド参戦おすすめアイテム!

サバゲを考える

6月に入り、関東はこれからどんどん暑くなり夏の季節がやってきますね。
そんな時期、野外フィールドでのお役立ちアイテムをご紹介します。

凍らせタオル

とにかく夏のサバゲの敵は、暑さです!
凍らせタオルの作り方は簡単。前日にスポーツタオルをしっかり濡らして軽く絞り、冷凍庫に入れましょう。
そして何かと役立つ保冷バックに入れて持っていくのがおすすめです。

日焼け止め

女性サバゲーマーは、持ち歩いてる人も多いかと思いますが、男性陣は気にしてない人も多いのでは?
フル装備で身を守っているつもりでも、意外と首周りは日焼けします。
最近はメンソール成分で、サッパリするタイプの日焼け止めもありますので、使ってみてはいかがでしょう?
ちなみに朝ばっちり塗っても、汗で流れてしまうことが多いです。お昼休憩のタイミングなどで、塗り直すことをおすすめします。

虫除けスプレー

夏の野外フィールドのもうひとつの敵は、すばり虫です。こちらも、ゲーム中でも手首の隙間を刺されたり、休憩中に刺されたり……そんなことにならないよう、持っていくのがおすすめです。
スプレータイプを使うときは、周りの人の迷惑にならないように気をつけてくださいね。

塩タブレットや塩分補給飴

暑さから水分はがぶがぶ飲んでいても、塩分やミネラルの補給を忘れていませんか?
これらの摂取をおろそかにすると、頭痛や吐き気など、急に熱中症の症状に見舞われることもあり、重症になると命の危険もあります。
最近では、塩タブレットを用意してくれているフィールドもありますが、念のため自前で持っていくと安心ですね。

大きなゴミ袋

夏といえば急な天候の変化に注意です。
「絶好のサバゲ日和」と思っていても、突如ゲリラ豪雨や夕立に見舞われることがあると思います。
すぐに雨が止むようであれば空の様子を見てゲーム再開…というケースもありますが、ぬかるんだ地面でのゲーム後が靴も装備も泥だらけになりますよね。
そんなゲームの帰りに、汚れた一式をそのまま入れられる大きなゴミ袋があると便利ですよ。

いかがでしたか?
暑さに負けず、野外フィールドでのゲームを満喫するため、ぜひ一度持ち物をチェックしてみてください。


Writing by 藤堂かなめ
元出版社勤務。現在はフリーランスのライターとして活動。
趣味は読書&サバゲー。サバゲー歴は気付けは約6年で、愛銃はデサートイグールとM4-A1。