車中泊で実践したいキャンプ!

これから、キャンプや車中泊を始めたい方々につきまして、是非実践して頂きたい内容をまとめました。

私達家族は、以前は地方都市に居住しておりましたが、転職で僻地に引っ越してくる形になりました。
そこでの想像を絶するような生活の中で、唯一救いでありましたことは、子供達によりナチュラルな体験させることができる、崇高な場所であると思えたことです。

僻地でありますので、必然的に無料公園等でのキャンプを楽しむことになりました。
そこでこれから車中泊を始められる方や、お勧めのキャンプ場としまして、こんな所があるよ!と言うのを解説させて頂きたいと思います。

安全な車中泊をしたい!

まず車中泊をしたい!というとき。
そんな時は、Google検索で「無料キャンプ場」と検索しますと、様々な無料のキャンプ場が出てきます。
ですが無料キャンプ場では、騒音等や怖いと言った概念はどうしても消し去ることができない内容であると思われます。

そのような時にお薦めとしまして、高速道路上でのサービスエリアやパーキングエリアとお薦めいたします。
サービスエリアやパーキングエリアは、24時間明かりが灯っており、トイレもいけますので、車中泊で活用して頂きたい場所となります。

他にも、道の駅などもお勧めですが、トイレはともかく、明かりがなかったり、駐車場で騒ぐ人々もいるのでちょっと注意が必要です。

オートキャンプの活用!

ソロキャンプ好きな方へ、オススメしたいのは、オートキャンプサイトの活用です。
オートキャンプ場を勧める理由としましては、雨天時におきましても、柔軟に対処できる形となるからです。

私が、オートキャンプ場で心から良かったと思えたのは、冬場、間違えて夏用のテントをもってきてしまったときの事。
フライシートを夏用のテントに被せる形で、なんとか寒さをしのぐことができる!と思ったのですが、下からの冷気がテントの中に侵入してどうやっても、冷気を防ぐことができない!!と言う状況でした。

寝袋に入ってくるまっても、とても凌げるような寒さではありませんでしたので、考えた結果、テントを張っていたのですが、隣に止めておりましたミニバンに家族全員が乗り込んで、朝まで乗り切ったのです。
もしあのまま、テントの中で寒さを我慢していたら、深夜に何回も目が覚めて、キャンプどころではないと思え、改めてオートキャンプ場を選定して良かったと思えた瞬間でありました。

オートキャンプ場は確かにフリーサイトより高いですが、何かあった時、車の中で車中泊できると言うのが魅力的であります。
今後も、利用して行きたいと思いました。

※画像はイメージです。

最新情報をチェックしよう!