静岡県浜松のシューティングバーG-CODEさんへ行ってきました

ショップ・シューティングバーレポート

静岡県に出張に行きました。
仕事が終わってしばらくすると、浜松のサバゲ仲間から連絡があって、奢ってやるから飲まないかと誘われるがままに浜松へ。
浜松で集合し居酒屋で飲みながら、互いに近況の報告を話をしていると、突然時計を見出し「おい19時50分だ、次の店に行くぞ!」と言われました。

奢ってもらっている私には断る権限もなく承諾し、歩いて5分くらい経過したころでしょうか。
「いつも行っているのがここだよ。今20:00になったな、丁度開店だ。」と入店した店がシューティングバーG-CODEさんでした。

店内は木目調のテーブルやカウンターでした。レトロで西部劇に出てくるウエスタン感が良く出ていて、店内にはハンドガンやライフルが飾られていました。
「とりあえず飲んでからシューティングしようや。」とYさんに言われ席に着くと、可愛い店員さんも出てきてメニューを貰い、サッパリしたいのでジントニックを注文。
結構サラリーマンのスーツ姿の男女やサバゲー遊んでいる人と思うミリタリー系の人もいて、お店はそれなりに盛り上がっていました。

シューティングブースが空いたのでハンドガンを選び、ターゲットを狙って撃ちました。
10メートルのロングレンジでなかなか盛り上がりました。
シューティングであまり彼に勝ったことはないでが、この日は調子が良くほぼ全勝で少し嬉しかったです。

後は、銃の事、サバゲーの将来等語っていてトークしてお酒飲んで過ごし、明日も早いので適度でお開きに。
いい雰囲気で凄く楽しめました。開店が20時でもう少し早ければいいんだがと車内でぼやいてました。
G-CODEさん。楽しめたお店で良かった。またいつの日か行きたいと思います。


Writing by 悠生
40代のサバイバルゲーマー

記事内の画像はライター様の都合により、公式HPより引用したイメージ写真となります。
画像の使用に関して問題がある場合は「問い合わせ」より連絡お願いします。
画像を提供して頂ける方がいれば連絡をお願いします。