MENU

我路町で起こる心霊現象と怪現象

北海道美唄市の我路町は炭鉱開発とともに発展しますが、美唄炭鉱の閉山により衰退してしまいます。現在ではほとんど住民のいない、ゴーストタウンといっても過言では無い町です。

滅びゆく静かな町、しかしいつしか、行くと何らかの霊障や怪奇現象に合うといわれるようになったのです。
今回は「我路町」について考察したいと思います。

目次

我路町とは?

我路町は北海道美唄市にあります。美唄市はかつて炭鉱で栄え、最盛期には16万人もの人々が暮らし、我路町にも約3千人住んでいました。しかし炭鉱業が撤退に伴い美唄市全体で約2万3千人まで落ち込み、我路町に至っては6世帯の13人。そのほとんどが高齢で老人ホームなどの施設に入っている人もいると聞きますので、実際に居住しているのはほとんどいないと思われます。

ゴーストタウンと化した町に「円形校舎」という北海道でも有数な心霊スポットあり、ネットやTV番組で多く取り上げられますが・・・円形校舎は心霊スポットの一角でしかありません。町全体が心霊スポット化したと言われ、道内はもとより、道外からも見学者が訪れています。

いくつかの理由

町が衰退していく中、亡くなってしまった人々に対し、敬意や供養が疎かになっていったのが一番の原因ではないかといわれています。お寺やお墓、炭鉱事故で亡くなった方の慰霊碑などへのお参りなどが、人口の衰退と高齢化に伴ってお参りができなくなり、その風習自体を受け継いでいない世帯もあるといわれています。なので未だに成仏しきれない霊や、その負の念に霊が集まるようになっていると元地元の方から聞いたことがあります。

そして我路町には、未だ成仏しきれない霊が多いといわれ、原因は炭鉱での事故が多かった為だとされているのです。
1926年(昭和2年)ガス爆発で少なくても39人が死亡、1941年(昭和16年)ガス・炭塵爆発で最多の約177人の死亡、1944年(昭和19年)にガス爆発事故で97人の死亡を確認し12名が行方不明、のちに死亡扱いに。

事故が多かった原因としては、炭鉱が盛んになり人手が足りなくなり未熟な人材での採掘作業や、採算を重視したしたために安全確認をおろそかにした為、死亡事故が多発したといわれています。
最盛期で3千人いたのですが、大きな炭鉱事故だけで換算すると325人も亡くなっているのです。我路町の人口の1割以上の人が炭鉱事故で無くなっているという事実、それが原因であるといえます。

小さな町に多すぎる心霊スポット

我路の中心部は山に挟まれた谷合の狭くて小さな土地なのですが、それとは不釣り合いに心霊スポットが至る所にあります。
その中で有名な物を紹介します。

我路町炭鉱病院

正式名称は「三菱美唄炭鉱病院」なのですが、いつからか炭鉱病院と略されて言われるようになりました。
先に紹介しました事故で病院に運ばれても助からなかった人が大勢いて、唸り声を出しながら亡くなっていった人も多かったと聞きます。少しでも生にしがみつきながら死んでいく時の念は凄まじいと思いますね。

廃寺

事故だけではなく病気や寿命などでも人は死んでいきます。現在では廃寺ですが、殆どの場合ここで供養をしていたと聞いています。それが現在廃寺になり、ここで供養されていた人たちはどうなるのでしょうか?

お寺には無縁仏といって身寄りがない人などをまとめて供養される碑があるのですが、聞いた話だとその碑もそのままらしいです。ちなみにここでは首吊り自殺がおおいみたいです。なにか関係があるのでしょうか?
供養されない霊はやはり彷徨ってしまうのでしょうか?

廃神社

2000年ぐらいまで人がいたらしいのですが現在では廃墟になっています。
この神社は近辺で霊症が起きた時、よく除霊に人が来ていたそうなのですが、現在は美唄市内に引っ越してしまいました。

廃ホテル

元々は旅館だったみたいですが、人口増加に伴い旅館を増築してホテルになったと聞いています。ここは特にいわれはないのですが、地下にホームレスが住み着き取り壊しの際にホームレスが撤退してくれず難航していたのですが、突然ホームレスが焼身自殺したとされています。違う説ですと「誰かが放火した」というゾッとするような話も聞いたことがあります。

廃映画館

炭鉱最盛期に造られた娯楽施設で映画以外でも演劇なども行っていたみたいです。そんな映画館なのですが不審火が起こり一斉に逃げたのですが、扉が引き戸だったために扉に殺到しすぎたために戸を引けず全員焼死してしまったらしいです。
逃げ惑う足音や叫び声、唸り声が夜な夜な聞こえてくるとか・・・
現在は農家さんの物置として再利用されていますので立ち入りは出来ません。

最後に

我路町は、最盛期に炭鉱事故で多くの犠牲者を出し、成仏しきれない霊がいたにもかかわらず、衰退によって人口減少。供養がしきれない状態で長年放置され続け、霊が霊を呼んでしまったのが原因なのではないでしょうか?

過去には「無断で撮影したり」「建物の中に勝手はいったり」すると、神隠しにあってしまう。
それを老人が助けた・・・などの逸話もったそうですが、高齢によって老人もいないようです・・・本当に何かあった場合は誰にも助けてもらえない。

町中心霊スポット化していると言われています。訪問は控えた方がよいでしょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

どんな事でも書いてね!ネガティブも可!

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

目次