変態glock18c作成してみました

■ スポンサードリンク


皆さんはglockをご存知だと思いますが今回私はグロックの変態カスタムをしてみました。

変態グロックの作成

グロックといえば色々な映画やアニメで出てきて知らない人はいない位有名だと思います。私の場合アニメ「ソードアートオンライン」に出てくるシノンというキャラクターのサブ武器として出てきたのがグロックでそれがきっかけでサバゲーなんかも始めました。グロックの良さはトリガーのセーフティや、スライドのかくばったフォルムにあると私は思います。何のカスタムもしなくともカッコいい銃をまさか変態カスタムしてしまうなんて・・・

カスタムの方法をまとめていきます。

カスタムに使った銃は東京マルイ電動ガンのglock18cシルバースライドモデルです。
まず、スライドのフロント、リアサイトをとって別売りのマウントレールを取り付けました。レールはアルミ製でこれを着けただけで結構ズッシリときました。
続いてはサプレッサーを着けていきます。ショートサプレッサーとロングサプレッサーのどちらを着けるか悩みましたが結局ロングの方を着けました。
レールの方にはドットサイトを着けました。

アンダーレールの方に移ります。アンダーレールに少し加工を施し、本来の長さより5センチほど長くしました。そこにフォアグリップ、ライトを取り付けました。

ハンドガンにフォアグリップって一体何なのか・・・

最後の仕上げに銃低部のマガジンを入れる辺りを糸鋸で切り落とし、ストックを取り付けました。電動ガンの方はガスのグロックと違い、重りの取り外しが出来ないため、切り落とすしか方法はなっかたのです。
これで一応完成です。

後はサバゲーに持っていくだけでみんなの人気者です(笑)
こんな返事カスタムですが結構使いやすいです。これでもハンドガンですので取り回しが非常に良いです。
皆さんも気が向いたら是非変態カスタムを。


Writing by ライフル さん
※記事を書いた本人が過去に造った銃らしく?作例の画像がありませんでしたので、手持ちの電動グロックの写真を仮に掲載しています。

■ スポンサードリンク