実写版機動戦士ガンダムゲー?「GUNDAM 0079 THE WAR FOR EARTH」

さて今日ご紹介する作品は、機動戦士ガンダムの実写版と言われるも、その難易度からクソゲ―と言われ、さらに登場人物のコレジャナイ感がすごく、特にケツ顎シャアのインパクトがものすごい伝説のクソゲ―、「GUNDAM 0079 THE WAR FOR EARTH」を紹介したいと思います。

(C) 1997 GUNDAM 0079 THE WAR FOR EARTH Presto Studios/バンダイ

本作は1996年にバンダイ・デジタル・エンタテインメントにより、ピピンアットマーク、パソコン用のインタラクティブムービーソフトして登場し、1997年には、バンダイよりPlayStation用ソフトとして発売された伝説のクソゲ―と呼ばれてしまう、ガンダムファンにとっては黒歴史でもありながら、ネタとして機会があればプレイしてみたいソフトとして知られている名作ならず迷作である逸品です。

本作はアニメ『機動戦士ガンダム』のストーリーを元に製作された、キャラクターゲームとして開発されました。

■ブライトさん・・・
(C) 1997 GUNDAM 0079 THE WAR FOR EARTH Presto Studios/バンダイ

モビルスーツはCGで描かれ、そのリアルな動き?には当時のCG技術がふんだんに利用され精巧な動きを描いたものだと賛辞を贈りたいのですが・・・何故か人物が外国人俳優を起用した実写として描かれ、じつに奇抜な雰囲気の作品となっていました。

■たぶんセイラさん(右)のつもり?ケバイ
(C) 1997 GUNDAM 0079 THE WAR FOR EARTH Presto Studios/バンダイ

そしてこのゲームの登場人物も、原作とはまるで違う雰囲気のキャラクターになっており、あの原作では常に冷静で頼りになる「リュウ・ホセイ」さんが、なぜか陽気な黒人になっており、主人公にラッキーボウイだぜと励ましてくるなど実に衝撃的な内容でしたが・・・だがしかし・・・それよりも濃い人物がいました。

■なぜか黒人のリュウ・ホセイ(左)と前髪が後退しているカイ・シデン(右)
(C) 1997 GUNDAM 0079 THE WAR FOR EARTH Presto Studios/バンダイ

それは赤い彗星ことシャア・アズナブルが肥満気味のケツ顎の白人男性になっている事でした。
実に逞しい雰囲気で、昔のアレなガンヲタがコスプレしたようなシャアは当時あまりの違和感に笑いながら遊んでいたものです。

■アゴイ彗星・・・シャア・アズナブル
(C) 1997 GUNDAM 0079 THE WAR FOR EARTH Presto Studios/バンダイ

そして何よりもこのゲーム最大の特徴であって難関となるのが、選択肢を選ぶ形式のアドベンチャーゲームであることです。

ガンダムに乗り込んで戦闘が始まると、行動の選択画面が出るのですが、移動を上下左右のどちらかに選択しなければいけないのか、また攻撃を回避するのか、それともこちらが攻撃をするのかと、武器で使用する際も、バルカンなのか、もしかしてビームサーベル、いやいやビームライフル、もしや格闘??それとも防御しなければいけないのかと・・・・制限時間不明の選択を迫られ、間違ってしまえば問答無用でゲームオーバーとなってしまい、ガンダムの生首がさらされてしまうと・・・ある意味トラウマなゲームでもありました。

(C) 1997 GUNDAM 0079 THE WAR FOR EARTH Presto Studios/バンダイ

選択を選ぶ際もノーヒントなので、クリアには難儀した思い出がありました。

続編も予定され、このゲームのクリア後にパスワードが出たのですが・・・もちろん続編は作られる事はなく1作かぎりとなった実写版機動戦士ガンダムの「GUNDAM 0079 THE WAR FOR EARTH」。

■ジオン公国に栄光あれ!とあの名シーンもこのとおり
(C) 1997 GUNDAM 0079 THE WAR FOR EARTH Presto Studios/バンダイ

もう一度プレイする自信はありませんが、衝撃的なゲームだったと紹介したい作品です。
ピピンは実機がほぼ入手種不可能ですが、PS版は中古で数百円ととてもリーズナブルなので、話のネタにはたまた罰ゲームにプレーしてみてはいかがでしょうか?

(C) 1997 GUNDAM 0079 THE WAR FOR EARTH Presto Studios/バンダイ

最後に一言ですが、このGパーツの組み合わせ無いというか、スーパーロボット大戦でハヤトに「大雪山おろし」させる為にある形態ではないでしょうか?

Gundam 0079 – The War for Earth (Japan) PSX All FMVs -youtube


Writing by イバ・ヨシアキ
機動戦士ガンダムは大好きで、それに関連する作品も好きで、特にゲームの機動戦士ガンダムは、色々なモノをプレイした記憶があります。
色々なガンダムのゲームがありましたが、ゲームセンターの「連邦vsジオン」が一番のお気に入りでした。

最新情報をチェックしよう!