MENU

コタツで観れる?朝ドラ感覚ミリタリーアニメ「ひそねとまそたん」を観よう!

忙しい時こそほっと一息癒される爽やかな気分になる作品が観たい。そんな時にこそおすすめしたいのが今回ご紹介する癒しミリタリーアニメ「ひそねとまそたん」。こちら、テーマはなんと「ドラゴン」と「自衛隊」。
あまり概要からは癒しの要素があるようには思えないが、実はいい意味で期待を裏切る良作となっている。ミリタリーアニメ界の異色作「ひそねとまそたん」とは一体どんな作品なのか・・・詳しく紹介していこう。

目次

まるで朝ドラ?新しいタイプのミリタリーアニメ

さて、今回ご紹介する「ひそねとまそたん」は2018年に放送されたテレビアニメ。舞台は航空自衛隊。なりゆきで自衛官となった主人公ひそねが、自衛隊に秘匿されていたドラゴン「まそたん」と出会い、「まそたん」の相棒に選ばれたことから巻き起こる冒険を描いた物語だ。

こう書くとものすごく重くてシリアスな作品に思われるかもしれないが、実際の作品テイストは真逆。主人公ひそねの成長を軸に描かれる、相棒「まそたん」とのバディ関係、コミカルに描かれる一癖も二癖もある仲間たちとのやり取りはまるで朝ドラ。

主人公たちの使命が明らかになるにつれシリアス度は増すが、ミリタリーアニメにありがちなバトルやサスペンスフルな展開はほぼ無く、作品の口当たりは全編通じて爽やかなものになっている。朝ドラと同様に世代を問わず楽しめる仕上がりと言えるだろう。

いわば「ひそねとまそたん」は従来のミリタリーやファンタジー要素を取り入れながらも、青春や成長といった爽やかな朝ドラ成分を全面に打ち出した作品。確かに今まで実写であればこうしたテイストの作品はいくつか存在した。しかしアニメ、しかもドラゴンなどファンタジー要素を取り入れた作品はかなり少なかったのではないだろうか。

「ひそねとまそたん」はミリタリーという、シリアスにがちな要素を取り入れつつ、青春や成長など朝ドラ要素を全面に打ち出した新しいタイプのアニメ作品と言えるだろう。

「ひそねとまそたん」ミリタリー好きはここに注目

航空自衛隊やドラゴンと言った要素をふんだんに盛り込みつつ、全編通して爽やかな「ひそねとまそたん」。とは言ってもミリタリー好きとしては、せっかく航空自衛隊を舞台にしているのだからメカや飛行機にも注目したいところ。そんな欲張りなミリオタの皆さんは、まそたん達ドラゴンの「擬態」に注目してみてはいかがだろうか。

まそたん達は普段ドラゴンであることを悟られないよう、鎧のような装備で自衛隊の戦闘機に擬態している。この装備のギミックが実によく考えられていて面白い。また擬態する航空機の種類も、登場するドラゴンそれぞれの個性に合ったものが選ばれており、航空機に詳しい人ならニヤリとさせられるはずだ。もちろん空自が舞台とあってドラゴンが擬態する航空機以外にも、戦闘機をはじめとしたメカが作中にはふんだんに登場する。

最後に

爽やかなストーリーだけでなくミリタリーも「ひそねとまそたん」は楽しむ事ができる作品なのだ。自衛隊とドラゴンと言った要素を取り入れつつ、爽やかなテイストのあまり無かったタイプのミリタリーアニメ、朝ドラのような胃にもたれないストーリーは、一息つきたいときにぴったり。
休憩や休日のお供にぜひ鑑賞して爽やかな気分になってみてはいかがだろうか?

出演:久野美咲, 出演:黒沢ともよ, 出演:河瀬茉希, 出演:新井里美, 出演:名塚佳織, 出演:朴 璐美, 出演:梶 裕貴, 出演:徳本恭敏, 出演:釘宮理恵, 出演:諏訪部順一, 監督:小林寛
¥16,780 (2022/02/20 15:25時点 | Amazon調べ)

© BONES・樋口真嗣・岡田麿里/「ひそねとまそたん」飛実団

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

どんな事でも書いてね!ネガティブも可!

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

目次