【初心者向け】エアガンの楽しみ方いろいろ

サバゲ初心者向け

皆さんはエアガンをお持ちでしょうか?
実銃さながらのリアルなクオリティ、BB弾を装填して実際に撃つ事も出来るエアガンは、気楽にガンライフを楽しめるのが大きな魅力ですよね。
今回はそんなエアガンの楽しみ方について紹介したいと思います。

自宅で楽しむ

まずは自宅の部屋でエアガンを撃って楽しむというもので、いわゆるお座敷シューターと言われているものですね。

部屋に段ボール箱を加工して作ったり、当たった弾が飛び散らないように粘着力のある専用のターゲットを置き、それにめがけてエアガンを撃てば自宅でも気楽にエアガンを撃つ事が出来ます。
どこかに遠征したり、近隣住宅の目を気にしないで簡単に楽しめるのが大きなメリットです。

しかし的を外したり、予期しない方向に跳弾で弾が飛んでしまった際は、部屋の壁や窓ガラスに当たりますので注意は必要です。
家族と同居されている方は、家族への配慮もなさってから楽しんでください。
とくに小さいお子様やペットがいるご家庭では、落ちている弾を誤飲しないようにきちんと後かたずけをしましょう。

撃つだけが楽しみじゃない

自宅では撃つだけが楽しみじゃありません。
大好きな映画やアニメの主人になったつもりで鏡の前などで銃を構えてポーズを取ったり、セリフをつぶやいてみるのも楽しいですね。

最初はコスプレほど本格的な物でなくても、次第に装備までそろえたり本格的にして行くのも楽しさが広がることでしょう。
ただし、家人にみられたりして恥ずかしい思いをしても、当方は一切責任はとりません(笑)。

シューティングレンジに行ってみる

次にご紹介するのは、シューティングレンジでエアガンを撃つというものです。

シューティングレンジとは、エアガン販売店やサバイバルゲームのフィールドに併設されている、ターゲットに向かって撃つ射撃専用のスペースです。
よく洋画の刑事物で警察署の射撃場で的に向かって銃を撃つシーンがありますが、まさにあんな感じです。

最近ではシューティングレンジを売りにしたバーもあり、エアガンをレンタルしてる場合もあるので、初心者が手軽にエアガンを楽しめるのが魅力です。
多少お金はかかりますが、専用の射撃場ですので自宅のように家族などに気を使う事無く楽しめるのは嬉しいですよね。

サバイバルゲームをしよう!

最後にご紹介するのはサバイバルゲームです。

これはもうご存知かと思いますがサバイバルゲーム用のフィールドに出向き、多人数で撃ち合いをする、いわゆる「戦争ごっこ」です。
迷彩柄の軍服を着たり、銃もシュチュエーションに合わせて多数用意するなどと敷居は高い印象ですが、はっきり言って1番盛り上がる遊びです。

最近では駅から歩いていける距離の商業施設の中に、インドアフィールドという物があって天候を気にせず気軽に遊べます。
多少お金がかかりますが、装備から銃までレンタルで貸してくれて、初心者が手ぶらでいってもすぐに楽しめます。

サバゲの楽しさはチームを組んで、皆と一致団結して敵を倒す快感は1度ハマったら、もうやめられません!

カスタムを楽しもう!

カスタムといえば難しいイメージがあるかもしれませんが、工具を使わずに取付ができるパーツやプラモデル用などの塗料で自分の好きな色に塗ったり、一番簡単な方法はシールを貼ってドレスアップ・・・なんてのも個性が出て楽しいのではないでしょうか?

性能を上げるだけじゃない、外装チューンも楽しみの一つです!

いかがだったでしょうか?

同じエアガンを使った遊びでも色々な楽しみ方があるんです。

遊び方に正解はありません。
自分自身が1番楽しめる遊び方を見つけて、とことんエアガンの魅力を堪能しましょう!


Writing by りょう
エアガンが大好きです!

※画像はイメージです。